メイク・ア・ウィッシュ…

まだ ちーちゃんとの面談は済んでいませんが、着々とやりとりは進んでいるらしく…

だって、日にちがないんです。

一ヶ月しか無い…!



間に合うのかな…




ちーちゃん。

「せっかく可愛いドレス着るんだから、車椅子も可愛いのが良いなぁ…」

「ママ、簡単に車椅子の絵、描いて!!」



ママが描いたデッサン狂った車椅子に、ちーちゃんが色を塗ったり、アレンジしたり…

形状や安全性について、ママからもアドバイスしたり…






理想は赤い方の車椅子ですって。




「車輪には自転車みたいに飾りを付けて…

アームサポートにはレースのカバーを付けたい(滑り止め必要ですね)

リボンで縛って止めるの、どうかなぁ?

持ち手には蝶々みたいな飾りを付けて…金色のリボンでも良いなぁ…」





でも、ディズニーランドで貸出している車椅子は水色。

ディズニーらしくて可愛いイラストが付いているのですが…

それじゃ物足りないらしい。



「真っ白なフカフカのクッションを背中に当てて~低反発の水色の座布団も敷いて~。

持ち手に星の飾りと、ちーちゃんの持っている、白いキツネのキーホルダーを付けて…」





「ママ、作ってくれるでしょう!?出来るよね!!」




わぁ、頑張らなくちゃ~(^_^;)




ちーちゃんのウィッシュを叶えてもらうのですが…

「ちーも準備したい!」




自分で出来る事を見付けて、自分達では出来ない事を手伝ってもらって、最大限に楽しむつもりです。

たくさん、ウィッシュが叶うと良いね。




AD

肩章って?

テーマ:
今日は調子が悪いまま、一日終了…

午後から赤血球の輸血したし、抗アレルギー薬(ポララミン)注射したから眠気が来てくれて…

ぐっすり眠って起きました。

夕飯も一口、二口しか進まず…仕方ないよね。



20時過ぎたらちょっと楽になってきた様子…

にこにことテレビを観ています。

眠れるのかな~?






夕方、ちーちゃんが眠っている間に、ママは昨日届いた しーくんの衣装を改造…




『侯爵風タキシード』



カマーベルト、ベストのしたに着ける物ですが…

海賊風にしたいので、敢えてベストの上に…

衿元用にベストと同じ金の蝶ネクタイと黒のネクタイが付属…




海賊帽(女の子用)の縁にぐるりと付いていた黒いレースを外して、衿のレースのタイ?を作製。


写りが悪い…

レースが3段になっています。

あとは100均でタイピンに出来そうなブローチを買えば良いかな。





付属の蝶ネクタイをバラして…

赤いリボンでパイピング(太い毛糸の芯を入れました)




太い毛糸を三つ編みして、フリンジを1本ずつ結わえて…



肩章。

に、見えるかな~。

フリンジ付け、途中で投げ出したくなりました(笑)




この肩章を作るために、「肩に付いてるフリンジ飾りって何!?」から調べてました。

ディズニー映画とかでよく見かけるけど、実際、何なのか知らなかったので…



あとはスカーフ2枚買って、頭と腰に巻くようにして…

頭のは帽子に縫い付けて…腰のはベストに縫い付けて、着易い様に…



パパに写メをラインで送って、しーくんに見てもらいました。

大絶賛だそうで…良かった(*^^*)




子供たちは、メイク・ア・ウィッシュやディズニーの話は知りません。

ちーちゃんを励ます為に札幌に集結すると思っています。

ちーちゃんを楽しませる為だけに、皆でディズニーの衣装を着ると思っています。

ギリギリまで言わない事も含めて、ちーちゃんのウィッシュ(望み)です。

いきなり始めての飛行機に乗せられて、知らない場所に連れて来られて、ディズニー行くよ!!と言って…

狂喜乱舞のこーちゃん、しーくんを見たい!!

…ですって。



楽しみ…ですね。





必要な持ち物も、揃えなきゃね。








AD

魔法を掛けたい!

テーマ:
さて…どうしたものか。

阪田先生みたいに魔法を使える大人になる!!
(=人を笑顔にしたり勇気づけられる大人になる!!)

ていう ちーちゃん。

始めての『魔法』を思い付いたらしい。



ちーちゃんからのお願いを、どうやったら最高の方法で叶えてあげられるのか…

うーん…

…と、言うより…

ちーちゃんがやりたい事を、どうやったら上手く実現出来るのか…?




ちーちゃん曰く、始めての魔法を掛けるお手伝いをして欲しい!!そうで…

下働きのお手伝いママは大変です。




母は頭を悩ませ中、で。

何となく、方向性は決まって来たんですけど…ね。

まずは許可されるかどうかもあって…う~ん。





「阪田先生の(Cello Ensemble 008もしくは、YAMATO Strings Orchestra) のCDを色んな人にプレゼントして、聞いてほしい!!」



?CD、買うの?買いたいって事?



「ちーのお年玉とか~退院祝いの分とか~お誕生日プレゼントの分とか~

集めて、ちーがCD買いたい♪」



…うん…いや、いいけど。

プレゼントて友達とか?



「ちがう~。もっとたくさんの人にプレゼントしたいの。

学校とか病院に寄付したら、たくさんの人が聴いて喜んでくれるんじゃないかなぁ。

阪田先生のチェロを聞いたら皆、元気が出ると思うんだぁ♪」



んん!?

…寄付したいって事?



「うん、友達にプレゼントとかしたらクラスが30人ちょいで、2クラスの分だったら60枚以上買わなきゃ不公平になるでしょ?

それに、ちーが知らない人にはプレゼント出来ないから、聴いてもらえないでしょ。

阪田先生のチェロ、すごいからたくさんの人に聴いてもらえるようにプレゼントしたいの。

皆、勇気出たり笑顔になったりしちゃうと思うんだよね~」



…はぁ~、なるほど…



どうやら、自分が阪田先生のチェロで元気になったから、皆にもそんなパワーをお裾分けしたいらしい。

寄付でも何でも、自分のお金でやりたいと言うなら、反対する理由はありませんし、協力は惜しみませんが…

(付き添い入院で仕事してないし、時間はたっぷりあるので…)

て、どれだけお年玉を貰えるつもりなんだろ?

そしてお誕生日って…来年の9月よ~。

また気の長い話ね。





この2週間程(札幌に入院してから)どうしても寄付したい!と話していて…

昨日あたりから、ちーちゃんは寄付する前提で色々、話し始めています。




しかし…寄付したいたって…ねぇ…



学校や病院では、普段から備品CDをどの程度活用しているかと言ったら…

殆ど使っていないと思うのですよ。

生徒への貸し出しはしていないだろうし…

たまに校内放送で使ってもらえるかな、ぐらいでは…?

病院だって、院内で流す事は少ないだろうし…

どこも、音楽を流すところはCDより有線放送なんじゃないかなぁ…




たくさんの人が聴く、ならば…

図書館のCD貸出し用に寄付するのが一番かな。

008さんが既に廻った地域なら、きっと「あ、008のCDが有る!」と、手に取ってくれるだろうし…

まだ廻っていない地域で、後に先生方がコンサートをすると聞けば…「あ、図書館のCDで聞いた事ある人達が北海道に来るんだ…」て親近感を持って貰えるかも知れない。



だけど、CDを貸す図書館に寄付したら。

いざ、その土地に008の皆さんが来たときに「CDで聴いたから良いや」て…なるかも…?

「借りて聞けるし、CD買わなくて良いや」てなったり、しない?



今、文庫本の出版社さんが図書館に「文庫本の貸出しをやめて欲しい、読者さんは文庫本は買って読んで欲しい」と談判している…というニュースを見たばかり。


CDだって同じよね。


形が無いからこそ、慎重にしなきゃならない話よね。






そんな母の心配をよそに、ちーちゃんは、今朝、いそいそと手紙の下書きをしていきました。

すぐに体調悪くなってママが代筆してましたが…

CDと一緒に送る、手紙。

阪田先生がちーちゃんのお願いを叶えてくれた事、008のチェロがどんなにすごいか、皆を笑顔に出来るCDだという事、自分の始めての『魔法』だという事…






CDの貸出しって、目に見えない『音』を売り物にする音楽家にとっては非常に嫌な事だと思う…

その点、学校や病院なら勝手に複製する事は防げます。




調べたところ、先生のCDは一般のCDを扱うお店には卸していない様で…

先生のホームページから購入する流れだけ、みたい。





どちらかでも可能なのか、どちらも問題ありなのか…

近々、阪田先生ご本人に相談したいと思います。

ちーちゃんの手紙が書き上がってから、ご相談…かな。





もし、図書館への寄付を許可されたら、道内のCDを扱っている図書館に寄付させて頂けるかを確認して…かな。

…と言っても、きっと10枚くらいしか買えないと思うけどね。





…ちーちゃんの手紙、下書きだけど。

なんだかとても長そう…






ちーちゃんにも「形に残らない音で勝負していらっしゃるから、仕事の妨げになる様なら出来ないからね」と話してあります。

ちーちゃんも納得していて、「先生のすごいチェロをたくさんの人に届けたい!!」けど、「先生の邪魔はしたくない!」そうなので。

ま、分かってるなら良いかな。







AD