年金・健保 破綻させるための でたらめ散財&株価 
 http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/367.html
 


2019 10 11

 

年金・健保 破綻させるための でたらめ散財&株価
 http://blog.livedoor.jp/pat11/archives/51976323.html
2019
1011日 自民党的政治のパンツを剥ぐ

 

特別会計・年金基金・健保会計と日銀とを掌握したのが 日米委員会と安倍政権です

 

ふざけんな!と開き直ったのが福田元子供首相 橋本龍太郎 小渕恵三 竹下につぶされた田中角栄 小沢一郎 鳩山由紀夫たちです
 
 どうぞ日米委員会の好きにしてくださいと不倫したのが ナベツネ直列子分たちです
 
 それ以来 日米委員会 おめでた順位争い またの名を新自由主義リレーが続くのです
 
 竹下から小泉純一郎 安倍コンビ から 連合・菅・野田コンビを経て 昇格安倍となります。一挙手一投足 電通 竹中が裏コーチです。竹中主導がアベノミクスです。
 
 彼たちは 日本の動脈に吸引パイプを仕掛け血を吸っています。低迷景気 消費増税 は 想定内の副作用です。株価マジック吸引で 企業&外資は裏太りし 脱税隠匿天国の空をハゲタカが乱舞し糞に塗れるのが哀れ日本国民です。
***
 武富士の恐ろしさとズルさは同じですから同じような結末になります。武富士裏金利ボロ儲けの結末は偽装倒産です。倒産による債務逃避でした。日本もそうなります。消費税上げなければ 年金・保険維持できませんと120%開き直ります
***
 日本を盗んだ大泥棒たちが貧乏人に穴埋めさせ 海外に「金の延べ棒」支店です
 
 日本本店は武富士と同じ状態にし海外裏支店で「イッヒッヒ」です
***
 考えなくてもわかります貧乏人は最低貧乏人=食い詰め新移民に向かいます
 
 世界の食い詰め新移民と日本の貧乏人が同レベルになるのですから 何もかも失うのです。年金も皆保険も カネモチ泥棒の標的にされたのです。もう殆どありません
 
 安倍政権の使命は 全部空洞化移転することなのです安倍政権と仲間たちは 米国圏内に秘密口座を持ちました。どうするか 金色のハゲタカとなり米国のセレブとなるのです
 
 手も足もでないでしょ。官僚はずるい塊の宦官 電通奴隷のマスコミ連合とこずるい左翼たち必然があるのですからそうなります

 

 

 
 

食の安全保障を放棄する日米FTA 東京大学教授・鈴木宣弘(長周新聞)
 http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/479.html
 


2019 10 15


 

【重要】自家増殖採種禁止:種苗法改定案を国会提出!

 

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-18977.html

 

 

 

狂気のモ○サント法案10月15日自分で種を植えてミニトマト等を食べると懲役10年以下の刑一千万円以下の刑
 http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/117.html
 2019 10 13

 


 
 

国民民主党と自民党に大連立構想、今年夏に安倍政権との間で浮上!玉木代表も否定せず 「色々なことがあった」

 

https://johosokuhou.com/2019/10/16/19813/  


2019.10.16

 

https://johosokuhou.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/10/s_ice_screenshot_20191016-103806.jpeg

 

         

 

 野党の国民民主党と自民党の間で大連立構想が浮上していたことが分かりました。この大連立構想は亀井静香元金融担当相が9日に放送されたTBSの時事番組で明らかにした情報で、安倍晋三首相と玉木雄一郎代表の双方が直前まで合意していた模様。最終的には国民民主党の内部で反対意見が続出し、「玉木氏は政権をもぎ取る覚悟をしたが、あの党の連中がああでもない、こうでもないと言って駄目にした。玉木氏の人間の弱さだ」と亀井氏は語っていました。亀井氏の発言について玉木代表は国会内の会見で「色々なことがあった」とコメントするも、具体的な言及は避けています。国民民主党は夏の参議院選挙直後に分裂危機があったと言われ、軸足を野党におくか、与党にするかで対立していたようです。日本維新の会と合併するとの噂もあっただけに、国民民主党の迷走っぷりを示す情報だと言えるでしょう。 

 

玉木氏、夏の大連立構想否定せず「いろいろあった」
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/438623

 

 国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、今年夏ごろ同党と安倍政権との間で持ち上がっていたとされる大連立構想について、否定も肯定もしなかった。国会内で記者団に真相を問われ「参院選の後か前か、いろいろなことが(あった)。政治は一寸先は闇で光、ということだ」と語った。大連立構想は、亀井静香元金融担当相が9日のBS―TBS番組で明らかにした。安倍晋三首相と玉木氏の双方から賛同を得たが、国民が立憲民主党などとの野党連携に傾いたと指摘していた。

 

 

 

以下動画等略