吊るし飾り 2年前の作品です。

テーマ:

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

 

2年前の吊るし飾りです。

 

最近

お雛様の時期が近づいているせいか

TVなどでも各地の吊るし飾りの映像が見られるようになりました。

目を凝らして見てしまいます。

目

 

 

平面的に飾りたくて

ハンガーを利用しています。

 

 

 

全体がよく見えていいかと・・・(*⌒∇⌒*)

 

また

こういう飾り方もできるようにしてみました。

 

 

これはご祝儀袋のミニサイズです。

ドールの小物を作って委託販売しているので

ドールサイズが吊るし飾りにぴったりきます。

 

 

 

 

 

 

    

これは菊の蕾を現しています。

可愛くて大好き。

ピンクハート

 

 

 

羽子板と羽です。

オリジナルです。

型紙から作ってみました。

大きさ・絵柄・色など考えるのは楽しいです。

 

 

 

 

あやとりしているのが可愛くて・・・(=⌒▽⌒=)

本を見たとき絶対に作ろうと思いました。

ピンクハート

この時は本やPC等を参考にして昔ながらの作り方を学びました。

可能なものは袋状になっていて

それが伝統的な作り方なのかなと思います。

ピンクハート

袋というのは

2重に作って上か下に口がありヒモで閉めるように作るってわけです。

 

鶯袋とか

柿袋・ほうずき袋とか言います。

 

 

昔々はそこに「琴爪」など入れて持ち歩いたそうです。

(お嬢様方が・・・?)

 

о(ж>▽<)y ☆

 

こういうこと1つとっても

日本て文化的に素晴らしいですね。

 

ピンクハート

優雅な情景が目に浮かびます。

 

 

 

 

 

この子は1本のヒモに5人ぐらい作るやり方の一人です。

「お猿っこ」ともいうみたい。

 

一生懸命登っていく様子を表現したくて

頑張りました。

 

 

 

下にいる子ほど小さくて・・・

徐々に大きくなっていて・・・・

見た目の面白さでそうしてるのか・・・

 

最初は意味が分かりませんでしたが

ご近所の方に見せた時

 

これは最初の子はお母さんのお腹の中にいるぐらいの感じで小さくて・・

だんだん育って大きく

たくましくなっていく様子を現しているんだよ。

 

と教えてくださいました。

 

(* ̄Oノ ̄*)

 

なるほどーーーーー!

 

めちゃ納得できました。

 

一番下の子がホントに豆粒みたいに小さくて・・・

だんだん大きくなっていて

 

一番上の子はしっかりしているんですよ。

 

(⌒▽⌒)

大きくてたくましい一番上の子です。

 

 

これは赤ちゃん

おくるみがあたっかそうです。

夏に見るとちょっと暑苦しいけど・・・

(・∀・)ニヤニヤ

 

みかん

 

 

 

 

草履も好きなアイテムです。

 

 

 

金魚は妙に無表情なので

そこ大事だなと思って・・・・

結構むっつりした感じを意識して作りました。

でも可愛い

 

ε- (´ー`*)フッ

 

背中のヒモは袋の縛り目です。

下にぶら下がっているのは

ミニ柿です。

 

金魚ちゃんとあんまり関係ない・・( ´,_ゝ`) プッ

ですが

可愛くてぶら下げています。

 

椿と蕾

これも小さいながら袋になっています。

蕾はヒモの先端に付いているんですよ〜・・・

 

折り鶴は作っている時より

吊るしたら

迫力がありました。

堂々たる存在感を放ちました。

見とれました。

 

 

幼い子供用の着物です。

これを本当に着たのか・・・?

 

分かりません。

 

お宮参りの着物と同じような作りです。

袖が華やかでボリュームがあり

気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧いただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

姉妹ブログ ”ドールの家具屋さん” もよかったらご覧ください。

ダウン

ドールの家具屋さん

 

AD