ラン伴2018

テーマ:

今年も認知症の理解を深める取組みであるラン伴2018に

市議会を代表して若林議長とランナーとして参加しました。

私は第1回から参加していますが、年々参加人数が増え

大イベントになっているという実感です。

 

スタートは町田市役所。3コースに分かれて、それぞれランナーが

出発していきました。我々は金森のスターバックスを経由して

成瀬の正吉苑までの道のりです。

 

 

金森のスタバックスでは議長とラン伴の旗と記念撮影して

いただきました。かなり高温で水分補給をかかせない状況です。

 

ゴールの正吉苑では多くの皆さんが出迎えてくれました。

閉会式ではご挨拶をさせていただき、みんなの力で

認知症でも安心して暮らせる町田市にしていきましょう

とご協力をお願いしました。

今後とも更に認知症への理解が深まるために努力していく

所存です。

今年は成瀬コミュニティセンターがリニューアルして2回目の

まつりが盛大に開催されました。

今年は市議会を代表して、開会式にてお祝いの挨拶を

させていただきました。

 

開会式終了後はホールの催しや館内の展示等を見させて

いただいた後、私が所属している鞍掛ソフトボールで

ポップコーン、おでん、焼きそばの出店をしているので

その手伝いを。

 

実行委員会の皆様お疲れ様でした。

 

町田竹林プロジェクト

テーマ:

町田市の山林バンク活用事業として、行なわれている

竹林プロジェクトに参加させていただきました。

 

この広い竹林の竹を伐採して、有効活用をしていくという

プロジェクトは、認知症ご本人も仕事として活躍することから

新聞でも取り上げていただきました。

 

私がお伺いした日はみんなで、竹でコップと流しそうめん用の

お椀を作成しました。

 

 

流しそうめんのプラ竹も作成して、大自然の中、みんなで食べる

そうめんは格別でした。

これからも様々なことを行なっていくとの事ですので

私もしっかり応援させていただきたいと思います。