「助けて」って言える勇気が未来を作る | 黒藪一秀の1日5分で幸せを引き寄せる魔法のブログ

はじめての方は

 

プロフィールをどうぞ!!

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

 

 

昨日は新しくサポートしてくれる

 

仲間たちと打ち合わせをしてきたよ

 

 

 

集合した場所がたまたま

 

ソフトバンク時代に

 

ずっと担当していたお客様の本社があった最寄り駅

 

 

懐かしくなってついつい

 

会社の前までいってしまったアップ

 

 

5年ぶりだけど

 

めっちゃ懐かしく感謝が湧き上がってきた♪

 

 

 

2時間くらいの打ち合わせだったけど

 

お互いに意見を出し合って

 

新しい何かを作っていくって

 

本当に楽しいなって思う

 

 

 

 

今でこそ

 

素敵な仲間たちに囲まれている僕だけど

 

 

 

実は数年前までは

 

全部自分でやった方が早いって思っていたし

 

誰かに頼ったり

 

誰かと一緒にやるなんて考えられない!

 

って思っていた。

 

 

(イキガッていた頃あせる

 

 

もしかしたら

 

このブログを読んでくれているあなたも

 

数年前の僕と同じで

 

頑張り屋さんで何でも一人で

 

やっちゃうタイプかもしれないよね...

 

 

 

最初のうちは頑張らなきゃいけない時期だから

 

勢いに任せてガンガン進めたし

 

何も苦に思わなかった

 

 

 

当時の彼女(後の離婚した奥さん)にも

 

かまってあげられる余裕はなかった

 

 

 

 

やっぱりビジネスの世界って

 

良い時があれば悪い時も出てくる

 

 

 

会社から独立して

 

28歳で起業した時

 

なかなか数字が出なくなって

 

僕にとって本当に苦しい時期もあったよ

 

 

 

"なにしても上手くいかない"

 

"ずっと不安で夜が寝れない"

 

 

 

 

どんなに頑張って

 

泥に足を取られながら必死に歩いているように

 

物事がうまく進まない。

 

 

 

 

それでも必死で

 

もっと頑張らなきゃ!

 

もっと頑張らなきゃって!

 

息切れしながらも必死で走り続けた

 

 

 

当時の記憶がないくらい

 

本当に辛かったなぁ

 

 

 

ある日の朝

 

"今日も仕事か...しんどいな"

 

って呟いた時に

 

「あれ?」って思ったんだ

 

 

 

"僕がやりたかったことって頑張ることだっけ?"

 

 

"僕はどうして頑張ってるんだっけ?"

 

って。

 

 

 

そんな疑問が頭から離れなくなって、

 

たまたま旅行先で寄った

 

北海道にある支笏湖っていうパワースポットで

 

 

 

"僕は幸せになりたくて頑張ってきたんだ"

 

 

って湖を見ながらハッとしたんだよね。

 

 

 

どんなに頑張っても幸せになれなくて

 

それどころかどんどん苦しくなっていって

 

 

 

"こんなに頑張っているのになぜなんだ"

 

 

ってずっと思っていたって気づけた

 

 

 

 

きっと支笏湖の神様が

 

僕に教えてくれたんだと思う

 

 

 

だから

 

その時からちょっとずつ

 

 

頑張ることやめる練習

 

 

をしてみることにした

 

 

 

具体的には

 

周りの人に「助けて」って少しずつ

 

言うようにしていったんだよ

 

 

 

そしたら、不思議なことが起きた

 

 

 

あんなに毎日辛かったのに

 

"助けて"って言えることが増えてくると

 

 

どんどん自分の心が

 

幸せと余裕であふれていくのに気づけた

 

 

 

嬉しい

 

楽しい

 

幸せ

 

みんなで楽しく成長したい

 

 

 

そんなエネルギーが

 

どんどん心の中から湧き出してきて

 

いても立ってもいられなくなった

 

 

 

"何か新しいことがしたい"

 

 

 

そんな風に考えるようになったときに

 

一人また一人と僕に徐々に

 

仲間が集まって来てくれた

 

 

 

 

今では

 

みんな分野が違うけれど

 

それぞれが得意なことをやってくれて

 

新しいことをみんなと一緒に

 

進めていくことができている

 

 

 

 

数年前の僕には

 

考えられないような変化が起こったんだ

 

 

 

 

もし、このブログを読んでいるあなたが

 

一人で頑張りすぎていて

 

辛くてしんどくて孤独を感じているなら

 

 

 

 

ちょっとだけ

 

 

"一人で頑張ることをやめてみる"

 

 

ってことを頑張ってみたらどう?

 

 

 

誰かに助けてって言いづらかったら

 

"ごめん。今はちょっとできない"

 

って断るだけでもいいし

 

 

 

"今日はちょっとおやすみします"

 

って一日だけお休みを

 

取ってみるのもいいかもしれない

 

 

 

 

そうやって

 

少しずつ「頑張ること」をやめていくと

 

 

 

助けてくれる人たちが現れてくるよクローバー

 

 

 

あなたはいつも

 

十分すぎるくらい頑張っているんだから

 

 

たまには頼っても大丈夫

 

僕が保証するよキラキラ

 

 

 

今日もあなたにとって

 

最高に幸せな日になりますように!

 

 

 

ではでは♪

 

関連記事:見守り続ける

 

 

パグ公式LINE@パグ 

LINE@に登録頂くと
・最強秘書お茶会の先行案内

・コンサルティングの募集

・プロフィール作成講座のご案内

・読者様限定の愛あるメッセージ

・ブログでは出せない㊙エピソード

etc...

特別にご覧頂けます♪

 

(オンライン集客の全体像がわかるシートアップもプレゼント中!!)

 

ハリネズミ黒薮一秀 提供中メニューハリネズミ 

只今、コンサルティングや

プロフィール作成などの全メニュー満席のため

新規募集をストップしております。

 

枠に空きができましたらLINE@にて

募集いたします。

 

屋号 レットハートの想い
ぼくの屋号である、『レットハート』は『赤心』という言葉から名付けました。

 

赤心の意味⇒飾り気のない、まごころ。丹心。(赤心(せきしん)を推(お)して人の腹中(ふくちゅう)に置く)《「後漢書」光武紀から》心から人を信じて、まごころをもって接することのたとえ。

 

この屋号を決めたのは起業しよう!!と決意した27歳の春でした。

 

小山薫堂さんが書いた『恋する日本語』に出てきた言葉で、見た瞬間に衝撃が走ったのを今でも覚えています!!

 

漢字の綺麗さと意味の深さ

 

「この想いを一生忘れず仕事をしよう!!」と決意し、赤⇒レッド、心⇒ハートにし、言いやすいように濁点を取って、今の屋号である『レットハート』となったのです。