成人式と母の思い出 | 40代50代も、もっと更に輝く!美しい姿勢と歩き方【新宿御苑前】@岡崎かづえ

40代50代も、もっと更に輝く!美しい姿勢と歩き方【新宿御苑前】@岡崎かづえ

道具も何も使わず、ただ歩くだけで心身ともに美しく!
姿勢を正して美しく歩けば、イヤなことなんですり抜けていくもの。お顔を上げて、前を向いて歩いていきましょう。


テーマ:
昨日は成人式でしたね。




晴れ着を着たお嬢さん達をたくさん見かけました。お天気も良く、成人式日和でした。

私の成人式の思い出は、ちょっと胸キュンな思い出なんです。



ン10年も前(^_^;)の成人式でさえ、当時の私の友達は「これは100万位する総絞りで・・」とか、「この帯はどこそこの・・」とか話していて、すごくきらびやかでした。



私はと言うと、とてもませていたというか、可愛げがなかったというか、いい子ぶるわけではないけれど、たった一日のために、両親に何百万も出費させるのがイヤだったのです。



まあ、そんなに裕福な家庭でもなかったのですが、そういうことを抜きにしても、もっとお金をかけずに目立つ方法があるのではないかなぁ・・と、考えたわけです。



あ!ロングドレス着たいなぁ✨



・・と、思い付き、母と一緒に浅草のドレスやさんに行き、シンプルで大人っぽいロングドレスを選び、私の思い通りにカッコいい成人式が迎えられると、嬉しい気持ちで一杯でした。



そして浅草の街をドレスを抱えて母と一緒に歩いている時、母がアクセサリー屋さんの前で立ち止まり「かづえちゃん、パールの2連ネックレスをしたらどう?」とパールネックレスを買ってくれたのです。(イミテーションパールなので、多分何千円だったと思います。)



もう私は成人式でカッコ良く目立つ自分を思い描いてニンマリでした。そんな時、母が
「かづえちゃん、こんな物しかか買ってあげられなくてゴメンね。」と言ったのです。



私はなにも答えず、涙をこらえてました。



成人式にお金をかけて振り袖着なかった事は、私にとって悲しいことではないし、何より自分で選んだ事。



だけど母にとってはすまない気持ちで一杯だったんだなぁ、と思うと、母がそんな気持ちになっていることが可愛そうで泣けてきました。



その当時は、私が選んだ事と、母にうまく伝えられなかったけど、今もそれを後悔し、思い出す度に胸がキュンとなります。



「お母さん、そんなこと思う必要ないよ、私はお母さん大好きだったし、幸せだったよ~!!」


【新宿御苑前】姿勢ㆍ歩き方@岡崎かづえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ