COOLPIXで京都紅葉を | 西陣に住んでます
2008-12-10

COOLPIXで京都紅葉を

テーマ:グッズ

西陣に住んでます-京都紅葉



毎年、京都の紅葉に魅せられている私は、
今年の秋も、週末になると京都の紅葉の名所を駆け巡りました。


ただ、いつもの秋と違うのは、新たに出逢ったデジカメ

[Nikon COOLPIX P6000] と一緒というところです。


ひょんなことから[COOLPIX P6000のプロモーション] に参加させてもらい、

約1か月が経過しました。


今回の第二弾プロモーションでは、
まず、私が特に感じたCOOLPIX P6000の優れた機能を紹介した上で、
COOLPIX P6000で撮りまくりました(笑)京都の紅葉の写真

見ていただきたく思いま~す。




カメラ私が感じたCOOLPIX P6000の優れた機能



右矢印ゆがみ補正


紅葉に限らず、京都の庭を眺める時に、

私は、建物の門や窓をフレームにして風景を見ることを楽しみにしています。


おそらくこの楽しみ方は、

京都の庭に接する多くの方々が無意識にしていることであって、

歴史上の作庭家のみなさんは、

こういった条件を念頭に入れてグランドデザインを描いたものと考えられます。

したがって、こういった額縁の庭を写真におさめるのも

大きな楽しみの一つです。


そんな中、COOLPIXの機能の一つに

ゆがみ補正という小技があることに気づきました。


通常は、写真って端っこがゆがんで

上下左右が膨らんだように映るんですけど、
ゆがみ補正をすると、上下左右の線がまったく直線になってくれます。
例えば、寺の門から中の様子を撮影した次の2枚の写真のうち、

上がゆがみ補正がないもので下がゆがみ補正のあるものです。


ゆがみ補正なし↓
西陣に住んでます-ゆがみ補正なし

ゆがみ補正あり↓

西陣に住んでます-ゆがみ補正あり


微妙ではありますが、

ゆがみ補正なし(上)の写真では端にいくほど本来の直線がゆがむのに対し、

ゆがみ補正あり(下)の写真ではすべての直線が直線であって、

非常に整然としています。


こういったわずかな違いによって、

最終的にはどんなときでも↓こういう全くゆがみのない写真が撮れ、

額縁の景色を存分に楽しむことができるわけです。


西陣に住んでます-円光寺



右矢印ピクチャーコントロール


常に周辺の変化に富む風景を見ている中で

対象物をフレキシブルに見れる人間の目に比べると、
カメラのレンズは感情を持っていない(笑)ため、

対象物の見方も画一的であるかと思います。


例えば、実際に肉眼で景色見ると、

めちゃくちゃ鮮やかでコントラストが高く感じるのに
カメラに写すと気が抜けたような感じになってることってよくあります。

これは、多分カメラの視界が人間の視界に比べて狭いために

メリハリが効きにくいことに起因するのではないでしょうか?


そんなときに輪郭強調・コントラスト・彩度を人間の感覚に合わせて

気の向くままに調整できる設定がピクチャーコントロールです。


たとえば、同じポストカードを設定を変えて撮った次の2枚の写真、

色調が違いますよね。

これは、極端な輪郭強調・コントラスト・彩度が得られる

ビビッドという設定を使用したためです。


スタンダード(左)とビビッド(右)

西陣に住んでます-スタンダード 西陣に住んでます-ビビッド


実際にはこの中間的な設定で手を打てば(笑)いいわけで

こういった武器も標準装備しているところが心強いところです。



右矢印my Picturetown


このカメラにはLANケーブルを直接接続できる端子があって
撮影した写真をインターネット上にアップロードして
保管することができるんです。


そして、このためのプラットフォームが、
[my Picturetown] というウェブサイトです。


このmy Picturetownは、

基本的にちゃんと登録すれば(笑)誰でも利用することができ、
なんと無料で2GBの容量まで写真をアップロードすることができるんです。

そして、アップロードした後にはこんなふうに写真を整理することもできます。


西陣に住んでます-my Picturetown

(クリック拡大)


旅先でメモリの容量がなくなった時とかにめちゃくちゃ嬉しいシステムです。



右矢印マップビュー


このカメラって、実は中にGPSが入ってて
撮影した画像ファイルに撮影場所の位置情報が自動的に記録されるんです。
これって、時空間を常日頃さまよい歩くブロガー(笑)にとって
めちゃくちゃパワフルなツールです。


My Picturetown上でボタンをワンクリックするだけで

撮影した写真の位置が示されたマップがいきなり出現します。

これが[マップビュー] という機能です。


西陣に住んでます-マップビュー

(クリック拡大)


これには結構感動しましたよ~(笑)。


もちろんブロガー以外ににも、
地図がないところで写真を撮られる方、
例えば、登山者や土木業界の方にとっては目からウロコかもしれませんし、
画像の位置を常に記録しておきたい方、
例えば、007等のスパイ業界の方やジャック・バウアーみたいな方にも
めちゃくちゃパワフルかもしれません(笑)。



右矢印マクロ


この写真はに百円玉が置かれたマウスパッドです。

西陣に住んでます-マウスパッドと100円玉

これをマクロで接写したものが↓この画像です。


西陣に住んでます-マウスパッドと100円玉


百円玉についてる小さな傷やマウスパッドのめちゃくちゃ細かな繊維まで

鮮明に写っています。凄いでしょ(笑)。

今から、花のアップ写真撮るのが楽しみでしょうがありません。




カメラ私がCOOLPIX P6000で撮影した京都の紅葉



以下の写真は私がCOOLPIX P6000で撮影した

今シーズンの京都紅葉の写真です。

画像をクリックすると拡大画像が出て、
文字をクリックすると他の写真も含めた記事にリンクしてます。


いまさら言うこともないですけど(笑)、

京都は誰もが認める日本最大の観光都市だけあって
今までに訪れられた方も多いかと思います。


「今までにここ行ったことがある~」ってところや
「次回はここ行きた~い」ってところや、
「とりあえず名前だけ聞いたことがある~」ってところや
「何ここ~?ぜんぜん知らな~い」ってところなど
いろいろあるかと思います(笑)ので、
ぜひクリックして遊んでください。


もちろん写真はすべてCOOLPIX P6000で撮影してます。



右矢印北山


神護寺神護寺参道硯石亭西明寺

神護寺 神護寺参道硯石亭 西明寺

勝林院三千院京都国際会館

大原勝林院 大原三千院 京都国際会館

八瀬延暦寺横川延暦寺東塔

八瀬 延暦寺横川 延暦寺東塔

叡山電車貴船鞍馬

叡山電車 貴船 鞍馬寺



右矢印洛北


しょうざん光悦寺常照寺

しょうざん 光悦寺 常照寺

源光庵今宮神社上賀茂神社

源光庵 今宮神社 上賀茂神社

大徳寺大徳寺高桐院

大徳寺大仙院 大徳寺高桐院



右矢印一乗寺


赤山禅院曼殊院修学院離宮

赤山禅院 西陣に住んでます-曼殊院 西陣に住んでます-修学院離宮

禅華院金福寺円光寺

西陣に住んでます-禅華院 西陣に住んでます-金福寺 西陣に住んでます-円光寺

詩仙堂

西陣に住んでます-詩仙堂



右矢印洛西


金閣寺龍安寺仁和寺

金閣寺 龍安寺 西陣に住んでます-仁和寺

妙心寺退蔵院妙心寺大法院法金剛院

西陣に住んでます-妙心寺退蔵院 西陣に住んでます-妙心寺大法院 西陣に住んでます-法金剛院

大原野神社勝持寺

大原野神社 勝持寺



右矢印嵯峨野


清滝愛宕念仏寺鳥居本

清滝 愛宕念仏寺 鳥居本

化野念仏寺祇王寺直指庵

化野念仏寺 西陣に住んでます-祇王寺 西陣に住んでます-直指庵

大覚寺大沢池清涼寺

大覚寺 大沢池 清涼寺

宝筺院二尊院落柿舎

西陣に住んでます-宝筺院 西陣に住んでます-二尊院 落柿舎

常寂光寺野宮神社天龍寺

常寂光寺 野宮神社 天龍寺

宝厳院嵐山と渡月橋

西陣に住んでます-宝厳院 嵐山



右矢印洛東


吉田山金戒光明寺真如堂

吉田神社 金戒光明寺 真如堂

法然院安楽寺哲学の道

法然院 安楽寺 哲学の道

永観堂永観堂(夜)南禅寺三門

永観堂 永観堂 南禅寺

南禅寺天授庵南禅寺南禅院南禅寺水路橋

南禅寺天授庵 南禅寺南禅院 南禅寺

青蓮院円山公園長楽寺

西陣に住んでます-青蓮院 円山公園 西陣に住んでます-長楽寺

高台寺圓徳院清水寺

高台寺 圓徳院 西陣に住んでます-清水寺

清水寺(夜)

西陣に住んでます-清水寺



右矢印洛中


京都御所京都御苑梨木神社

京都御所 西陣に住んでます-京都御苑 西陣に住んでます-梨木神社

北野天満宮妙覚寺妙顕寺

西陣に住んでます-北野天満宮 西陣に住んでます-妙覚寺 西陣に住んでます-妙顕寺

相国寺下鴨神社糺の森

西陣に住んでます-相国寺 西陣に住んでます-糺の森



右矢印洛南


今熊野観音寺雲龍院泉涌寺

今熊野観音寺 雲龍院 西陣に住んでます-泉涌寺

東福寺東寺

東福寺 西陣に住んでます-東寺



右矢印宇治


宇治川興聖寺平等院

宇治川 興聖寺 平等院

萬福寺三室戸寺

萬福寺 三室戸寺



もう私はこのカメラなしの状態なんて考えられませ~ん(笑)。




kazuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス