「存在しなかった命」上映会に参加して気づく大きな出来事を見過ごせない。 | カズちゃんのブログ

カズちゃんのブログ

4つの不治の病に冒されても、それに屈せず、今を明るく生きるカズちゃんの生きる源、そして進化し続ける事を忘れない。大切なのは希望と信念と勇気。そして志と誇りです。


「存在しなかった命」上映会に参加して気づく大きな出来事を見過ごせない。

日時:2014年3月8日 場所:八重洲ブックセンター8階ギャラリー

講演会

北田監督、平山ガンマン、イザベラ・ガラオン青木、飯田有貴

「日本の被災者や動物達は世界を感動させ、日本の政府は国民を絶望させた。」人生観。

「出席者の簡単な紹介です。」
北田直俊(きただなおとし)映画監督
1968年生まれ。26~34歳迄の8年間を費やして全くの独学個人制作
での35ミリ長編映画『イヌ』において劇場公開を果たす。


Zone「存在しなかった命」オフィシャルサイト

http://www.adg-theater.com/zone.html

北田直俊 Facebook
https://www.facebook.com/naoto she.kitada

平山ガンマン(ひらやま がんまん)会社員
1958年生まれ。千葉県柏市在住。仕事のお傍、原発被災地の飯館村
にて、3年間も鎖に繋がれたままの番犬達のボランティア活動
に従事する。現在、飯館村内の動物施設を独自に企画し実現する。
・平山ガンマン Facebook
https://www.facebook.com/ganmann.hirayama

ブログ「小さな命の架け橋」
http://ameblo.jp/ganman2013/

福島居住困難区域に居住。犬約150匹、猫約250匹画残留。

イザベラ・ガラオン青木(いざベラ がらおん あおき)
NPOアニマルフレンズ新潟代表
2008年に家族の協力の下、ほぼ独力で地元新潟を設立する。
東日本大震災でが、直後から単身で福島に乗り込み、被災にあった
多くの動物を保護。現在、同シェルターには、400匹を超える
命がたすけられています。

アニマルフレンズ新潟 ホームページ

http://af-Niigata.org/

・アニマルフレンズ新潟 Facebook
https://www.facebook.com/afniigata?fref=ts

福島居住困難区域に居住し保護に勤める。
在日20年以上。

こころエリートくらぶハウス Facebookコミニュティページ。
代表:飯田有貴
映画Zone「存在しなかった命」八重洲ブックセンター講演会
・上映会を主催。コミニュティページとして様々な情報を発信。
・こころエリートクラブ Facebook
https://www.facebook.com/kokoroeritokurabuhausu

八重洲ブックセンター


原発震災後に被害をあっているのは、人間だけじゃなく、沢山の
動物もなのである。

政府やメディアは全く公開もしない、逆に隠蔽に躍起になっているとしか
思えないことが、動物に限らず多いと思いませんか?

犬や猫は隠れていた。牛や豚も、、、人間も含めて動物全体が震災で被害に
あっている。(動物には、人間も動物なのだ!!)

警戒区域の大きな問題は、内緒で入ったり、自動車で入ったりして取材している。

イザベラさんは、当初から現地で確認している。
飼い犬であれば、引き取りは容易だが、そうでない場合は先ず困難。

大熊町、当初は海外から手助けはあったが、放射能漏れが酷くなり、
土砂崩れが酷くなり、徐々に海外の人は逃げて行った。
動物は100匹から→400、500匹と急増。

動物愛護団体やボランティアの人たちはごく普通の人。
昨年の八月イザベラさんは動物国際会議に出席されましたが、
今の日本の現状は横の繋がりがない。
豊かな国なのに、動物愛護意識が軽薄過ぎる。
道徳観や弱者救済の精神におおきく欠如している。
出席者の中でも、日本人の出席者は少ないのが残念です。
実績も(改変や活動報告もない。)

【ドイツの憲法には、感情を感じる動物であると位置付け
されています。】
人間も動物です。

平山ガンマンさんから
意識問題、福島の番犬という意識で、犬を直ぐに殺傷処分対象に。
犬と猫が極めて悪列な環境である。
住める空間でない処に住んでいる現実。
そこに「命」がある。
人間が守るしかないと言うのが普通の感情❗️

個人の活動では限界がある。
3年も生きて来た。生き抜いて来た。それも沢山の恐怖の中。
拠り所もない(生きる本能だけ)

餌が目的、散歩が目的、

「餓え、孤独、寒さ、外敵からの被害(四重苦)」
これを人間に置き換えたら⁈

飼い主の所有権が優先されているので、保護するのが難しいし、
飼い主が不明、不在がありなかなか進まない。

「人間を救うのは人間だが、人間を殺すのも人間だ。」
「人間も動物、感情の動物、犬、猫、豚、牛、、、皆動物」

ウルトラマン


行政などは、「例がないから対応が出来ない。
阿呆やから、頭がかちかち山で、この手は認知症になりやすい
ってのは、現代ビジネスでも指摘されています。

犬の病気、猫エイズ(去勢が出来ていない)でどんどん
生まれては死んでゆくという現実。

シャルターで死を迎えるのは可哀想である。緊急性がないと
世間は動かない。

飯館村にて昨年の5月に見学ツアー(ガンマンさん)
借地無期限で借りる。20キロ圏外でも居住困難です。

イザベラさんから
シェルターに宿泊施設があるので、少しでも助力して欲しい。

〈質疑応答〉午後3時前後から
横の繋がり、縦の繋がり。里親に出さないから厄介です。
国際会議を日本で開催するよう運動している。
日本という国は何をしているの⁈

"全ての始まりは、原発事故。地震は引き金に過ぎない。
東電よ命を返せ❗️住むところや安住の場所を提供しろ❗️

純粋さや素直さや、人の心を失った現代社会。"

残存する動物達は、汚染を語る生きた証でもある。

"殺傷分は、証隠しに過ぎない!!(情報隠し、隠蔽、隠匿。)
この証を政府や行政は頬無理去ろうとしている。"

心が貧しい。警察官は国民を守る。人の命を守るのが使命ではないか?
国民の命を守るのは、いったい何者が守るのだろうか?
明日は我が身という事がどう言う意味なのか分かって
いるのでしょうか?

慈悲の心はないのか?
共に感じ、愛おしむ、『愛の心』
薄っぺらな大量生産に惑わされている、現代人。
困った時はお互い様精神は何処に。

やはり日本人はおかしくなってています。
"理想(夢)を葬った民族、全ての価値をもので捉え、
心の価値を見失った民族。自国の歴史を忘れた民族
・・・中条高徳(アサヒビール名誉顧問)"

日本を良くするには、底辺を底上げしないと全体レベルは上がらない。

SNSでいくら言っての、情報を共有するだけに終わり。
無駄な抵抗は辞めよ。行動を起こすことが、先ず第一でもある。


"心の負のスパイラル。人間の方が畜生でもある。"





尚、DVDはAmazonで販売しております。
zone存在しなかった命・日本語字幕版/松村直登,遠藤カズオ,吉沢正己


Amazon.co.jp


最後に感じた事です。
【日本の被災者や動物は世界を感動させた、日本の政府は
国民を絶望させた】


今回はCMも本の紹介もスルーします。