鈴本彰のブログ

ギター片手に貴方の世界に喧嘩を売りにいく。
忘れていた歌や空の色を、思い出せるように。
そんな願いを込めて。
HP http://band-p.jp/suzumotoakira/


テーマ:
素敵な日が続いたのに何一つとして、吐き出せて無くて、ダメだわ俺って思って書いてます。良い日が続いたんですよ。長くなるかもです。
10/6は扇町パラダイスでした。ヒラコさん(ザ☆ツイてるズ ヒラコバーン)とは二ヶ月連続で対バンでした。
一年位前に対バンして、また対バンしたいなぁって思っていたらズドドドと連続で決まりました。嬉しいなぁ。来月は村上冷森の企画で対バンします。来ておくれ。

キヨシローって歌があって、
なんだかちょっぴり飽きてきた。何にもしないで生きることに なんて歌ってて、それがずっと心の中にある強い想いと重なってしまって、初めて聴いた時は半泣きになりながら聴いてました。また聴けて本当に良かった。
 
いちさんは初めましてでした。
20歳から上京し、50歳になってもまだ全国を走り回るかっけーミュージシャンでした。
30年。長いですね。その年月を歌った歌があって、それが最高でした。俺の生きた年月より音楽に捧げた人だ。想像すら出来ない世界です。
12月位に地元のイベントに声掛けて頂いたので、返事はまだだけど、もしかしたらまた聴けるかもしれないです。どちらにせよ、また会えるのが楽しみです。

塩崎さんもゆうさくさんも初めましてでした。
みんな本当にかっこ良かった。
 良い歌が溢れた日の一つ自分も少しは貢献出来たら良いなぁなんてぼんやり考えてました。


10/8は塚本エレバティ。みんな知り合いの中、バンドで殴り込みに行きました。良いライブだったと思う。単純に楽しかったし、胸張って言えるのが最新のライブが1番最高なものになってるって事。まだまだ発展途上。ゆっくり成長している。その集大成を11/5にぶつける。観に来てください。死ぬ気で応えるから。

この日は本当に何か凄まじかった。

吉見拓哉さんは対バンは三度目になるのですが、回を増すごとに凄みが増すというか、凄みが理解出来るようになってきた気がする。吉見さんみたいな音楽を部分的にはやりたい音楽として観ている自分も発見して、ちゃんと聴きたくてバンドCD買ったんですが…
家帰ったらCDが無くなってました。失くした…。大分ショックでした。

池藤雅哉さんはこの前対バンしたばかりで、二度目になる訳ですが、何か癒やされましたね。スパイシーって曲が前回から続いてやけに頭に残ってます。

モカリンさんは西院ウーララのスタッフとして知り合いだったのですが、対バンは初めましてでした。
あんなにロックな楽曲を演るとは思ってなくてびっくりしました。

この日はトリがキタアカゴ(than)さんでした。キタさんは何か演奏を観る度に好きが増していくというか、本当に不思議な魅力の持ち主だなぁと思います。めっちゃ良い音が鳴るなぁと思って聴いてたアコギがサウンドハウスで買った安物だと知り、本当にびっくりしました。ギターは値段が全てじゃないですね。身に染みました。

最後は色々な曲をDJしながら音楽の話になって、みんな音楽が本当に好きなんだなと思いました。いつも居心地が良いし、何より知らない音楽の話が聞けるのが楽しい。居なかったもん。こんな人達。早く会いたかった。最後にeastern youth流しながら、みんな拳を突き上げてて、それが愛おしくて仕方なかったです。

今年は本当に会いたい人にたくさん会えた年だ。
でも同時に責任も増えていく。
まだまだ何もどこにも、鈴本彰というミュージシャンを知らないままだ。
それでも曲がりなりにもやってきた一年。
集大成。結果をみたい。

誰も来なけりゃダセーみっともないミュージシャンで終わり。悔しいけど、バネにするだけだ。

11/5。ワンマンライブ。来てください。それだけ。
{D707FA72-D677-489D-8994-8E8992B7400E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。