襲名式2

テーマ:

昨夜、二つ目のヤップ名【BUCHUN】を襲名した。



さすが大家族。


ヤップの親父の家系は、5男7女。
そのうち、3男5女が出席しての家族集会。
そして、家族親族を含んだ50人ほどがお祝いと
witness(証人)として、この集会に参加してくれた。
これまでに見たことのない親族もちらほら。


前にも書いたけど、ヤップの土地相続権は女性だそうで、
俺に名前と土地を与えるこの集会は、女性陣が全員集まらないと
始まらない。いつもの公的な会議とは全く逆だ。



まず、親父が事のあらましと、カズの紹介、
家族の一員としてカズを迎え入れる旨を話す。
これがまずいっこ感動してしまって、普段無口でほとんど話さない
親父の口から、カズに対する感謝や思い入れが語られた。
俺が死んでも、どれだけ時が経っても、彼はこの家族の一員で
いつどんな状態でヤップに来ても迎え入れてくれる、そうだ。


そして、ヤップ名の襲名。
ここは、男性陣が仕切るものではなく、女性陣によって行われる。
女性陣の中でも一番年上の女性が、普段のレイの数倍時間がかかるであろう
複雑に編まれた花冠と首飾りを渡してくれて、


「お前は、今日からBUCHUNだ」


と、宣言した瞬間、家族や証人たちから、拍手や
「Welcome to the family!!」などの祝福の言葉が連呼される。


さらに、その後男性陣から、男性の権威の象徴でもある
バスケット(←これまた丈夫ででかいやつ)とラバラバ(織り布)、
そしてなんとシェルマネーが贈呈された。


※シェルマネー
石貨と同じく、ヤップ島内で伝統的貨幣価値を持つ、貝殻でできたお金。
非常に価値が高く、伝統的儀式などで交換されるが、
正直、外国人が贈呈されるなんてことはない。


その後、家族ひとりひとりによるハグと祝福。
「Welcome to the family!」なんて言葉、今後聞くだろうか。


感情が目から溢れて、お礼の言葉やスピーチなんて言葉にならんかった。




先日頂いた、Guswelも加えて、


Kazunori Guswel Buchun Morihisa


これが俺のヤップ島での正式な名前。
ヤップにきて、名前が2倍になったな。笑



もうわけのわからん状況と感情。言葉にできません。

胸がつまる

テーマ:

明日の深夜にヤップを発つ。


ありがとうを伝えるはずが、たくさん伝えてもらって、
本当にここを離れるんだという気持ちになってくる。

歩いていれば、無理やり車で停められ、寂しくなるわ、と声をかけてくれ、

電話が鳴れば、お前のためにバスケットを編んだからとりに来いという。

伝え方も、さすがヤップ人らしく、笑える。


感謝の気持ちでいっぱいだ。


Take it easy, Be Yappy!


ヤップ隊送別会、別名「森久の荷物を毟り取る会」の景品。
2年間で何かとたまったね。


Take it easy, Be Yappy!


ヤップ語の先生でもあり、州議会議長でもあるチェンさん夫妻。
本当にお世話になった。



1+1=2で、1+0+0+0+0+0+0+1=2だけど、
きっと1+1=2よりも、1+0+0+0+0+1=2の方が、
答えの2は輝いているんじゃないかなぁ、とふと思う。
自分がヤップのために何かできたなんで思えないけど、
この2年間、0を重ねてきた自信だけは少しある。
結果がでたかでなかったかわからないものでも、たくさん積み重ねた。



今日はずっとサッカー教室をしてきた小学校で最後のサッカー教室。
女の子は花冠を、男の子は果物を持ち寄ってくれた。


Take it easy, Be Yappy!

生花の手作り花冠を20個も頭に乗せてもらうことなんて、
今後の人生であるんだろうか。顔よりでかいやん。


Take it easy, Be Yappy!

Take it easy, Be Yappy!


重ね置いてみた。ビッグマックかい!笑



胸が詰まりそうですチューリップ赤

職場最終日

テーマ:

今週から少しずつ片付けを開始して、荷物や服も全部は
持っていけないので、同僚や友達に配って回っている。
少しずつ、帰るんだなぁ、という気持ちが募ってくる。


Take it easy, Be Yappy!

浴衣ルーファス。


来週の離ヤップに備えて、今週で出勤を終えるため、
今日がオフィス出勤最終日。


最終日まで、ここはThat's Youth Service Officeだったなぁカエル


一年前から壊れたままのエアコン。


先月から排水管の壊れて使用禁止のトイレ。
ルーファスと時々掃除したなぁ。


毎週俺とルーファスが掃除しても、
もう一人の同僚ジョンがゴミを捨てて
生ゴミが詰まったまま異臭を放つシンク。


月曜に俺が掃除したばっかりなのに
ビートルナッツスピットで汚れ散らかした床。


最終日のサッカー教室を、暑いから行かないと断るジョン。
ランチ前に出勤して、ランチから帰ってこないチーフ。


お別れ会などこのオフィスメンバーで期待してなかったけど、
最終日くらいちゃんと仕事してもよくないかい?苦笑 
ルーファスとは一日じゅう思い出話しできたけど。



でも、ここが俺が2年間を過ごしたオフィス。


大きな声で、「ありがとうございました!」