真夏のクリスマス

テーマ:
南半球からの便り!

南半球からの便り!

南半球からの便り!

  真夏のクリスマス

 移住当時は、真夏のクリスマスに違和感があってどうしても馴染めませんでした。
 移住後20数年が過ぎ最近では、夏が近づくとクリスマスの話題が多くなってきてクリスマスセールが始まりますと何の違和感も無くなりクリスマスを迎える準備が整います。

 最近リハビリの疲れもありビーチにでも行って気分転換をしようと出かけました。
 心地よい海風に当りながらシャッターを切っているうちに気分爽快となり行き詰っていたリハビリにも意欲がわいてきました。何時の日にか完全復帰とReika(愛犬)と戯れながら帰路に着きました‘
AD
南半球からの便り!

南半球に夏がやって来ました。

 今朝は、21℃の爽やかな朝を迎えていますが先週末には、40℃をオーバーしました。
 今後 日に日に暑くなってくることでしょう。

 病み上がりの私には、耐え難い日々になってくるでしょうが正念場と思って頑張ります。皆様方も寒い冬を乗り切ってください。
AD

イルカが住む街へ

テーマ:
南半球からの便り!

 イルカが住む街へ

 久しぶりにパースから約160キロ南下したイルカが棲む街に行ってきました。

空気は、澄み海は、何処までも青く綺麗だし鬱積していた気分も晴れReika共々楽しい一日を過ごすことができ連れて行ってくれた人の感謝しました。

AD

死線を彷徨って

テーマ:
死線を彷徨って

 私が、脳内出血(脳血栓)で入院したのが10月23日でした。頭部の出血が止まるのと同時に10月28日即退院しました。

 病院側の説明によるとリハビリー開始が早ければ早いほど回復も早く回復率も高いとの説明を受け納得しての退院でした。
 退院直後から病院から派遣されるリハビリー士の指導の下、リハビリーが始まり最初は戸惑いの連続でした。

更に半身(右)不随が過酷なものであるかも体験ししたがためにリハビリーにも真剣に打ち込むことが出来、リハビリー士も驚くような回復を見せ
 ています。
数日前の回復率検査の結果、85%とのことでした。その後の結果も良好でさらに回復率がアップしていると思います。

  今では、曲がりなりにもタイプを打てるようになり外部との意思の疎通も図れるようになりました。仕事への復帰も間近と明るい雰囲気の中で
 Reika(愛犬)と過ごしています。 

  最近カメラ撮影にも再挑戦しています。そのうちブログも再公開ができると思っています。今後ともよろしくお願いいたします。