hana

 東京がそうであるようにパースの街も平野の真ん中にあるにもかかわらず坂の多い街です。
 昨日Reika(愛犬)と散歩中急な坂道で子犬と思って侮っていたReikaに急に引っ張られて転んでしまいました。
 左膝と右肘を擦りむいており考えてみるとおかしな格好で転んでいたことになります。
 痛みがあって二三日散歩を休まざるを得ない結果になりました。

 この日は、転んだ時までにワイルドフラワーの写真を撮っていませんでした。 
 そこで数日前に撮影していた「イエロー・カンガルー・ポー」をアップすることにしました。
 カンガルー・ポーには、この他赤やブラック等があります。
 その中でもイエローは、数が少なく、あまり見かけないカンガルーポーです。
AD
 
 私の住まいの近くに妻と私が、名付けた「夕陽が丘」があります。
oka
 この丘から眺めるインド洋に沈む夕陽は、素晴らしく私達は、天気の良い夕方になると好んでのぼったものです。
 今朝行ってみますとご覧の通りアカシアが満開に咲いていました。
oka
 この道をのぼり尾根つたいに頂上を歩きます。
 この丘は夕陽を眺めるだけの丘ではなくワイルドフラワーの丘でもあります。
hana
 この花は、以前にも取り上げたことのある
『ピンク・エバーラスティング」です。
 ワイルドフラワーの中でも人気の高い花です。
AD
hana


 ボルド・ヒルの坂道を上りながら、そろそろ自動車運転免許証の更新の時期が来ると気付いた。
 西オーストラリア州は、誕生日が更新日ではなく免許証を取得した日が更新日になっています。
 近くの郵便局でも更新手続きが出来きます。
 また有効期間も1年 3年 5年と自由選択です。
 私が、免許証を取得したのは、9月でした。
 そろそろ更新通知があるから安心なのだが運転免許証の更新は、やはり気がかりでもある。

 などと考えながら歩いていたら道端にビーフラワー(豆科の花)の「ネイティブ・ウィステリア」が咲いていた。
 この花は、ワイルドフラワーが咲く先駆け的な花で長く咲いている花でもある。

AD
  
 「よさこい祭」の放送を見ながらブログを書いています。
 熱気とパワー溢れる踊りに競べて自分のブログの貧弱で迫力なさに気落ちしながらも図々しく書いています。
City
パースの街は、平野の真っただ中にあります。
 ご覧のように遠くからもパースの街を望むことができます。
Parrto
 シティーを東に見ながら今日もワイルドフラワー探しの散策にてかけました。
 まず最初に目に飛び込んで来たのが、野生の雄のオームが二羽街灯にとまっていました。
 このオームは、オーストラリア全土に棲息しています。
hana
山に分け入って行き「ブルーボーイ」を見つけました。
 ブルーボーイと言う名前は、ついていますが、何処をどう見てもブルーと名付けられるような要素がありません。
 しかしこの植物の根っこ付近の土を石灰に混ぜますと「ブルー」色に化学変化することからこの名前が付いたそうです。
 このように秘められたものを彷彿させるような名前の付け方も素敵だな~と思う間もなくReika(愛犬)に引きずられるように散策は続きました。

 今日は、パース市民の憩いの場所「キングスパーク」の一部を紹介しながらパーク内で見つけたワイルドフラワーを紹介します。
yu=kari

 まず最初は、パーク正面の入り口のユーカリの並木道です。
park

 この塔は、戦争慰霊塔です。
suwan

 この景色は、キングスパークからの眺めです。下を流れているのは、スワンリバーです。
hana

 紹介する花?は、ロイヤル・ハケアです。
 実はこれは、花ではなく葉の色が変化して花のように見えるのです。白い花が咲きますが、その存在は、問題ではなく葉の変色を楽しむのです。
 これでもワイルドフラワーです。