皆さん、おはよございます‼️

また土曜日がやってきました。

試験まであと
15週間
3ヶ月と15日
107日です。



昨日、問題をだして❌だけ言っていましたが
解説をせずに、寝ていました。

寝るつもりはなく横になったら
寝てたパターンです‼️













では早速。

【問題】
居宅介護住宅改修費については、その支給限度基準額である20万円を上限として支給される。


なぜ❌か自分で調べてみましょうと
Facebookグループにも書いていました。


登録人数は40人
コメント下さった方が3人。

色んなご意見、解説ありがとうございました。







ではなぜか❓

居宅介護住宅改修費については、その支給限度基準額である20万円を上限として支給される。





住宅改修費支給限度基準額は20万円と設定されています。

支給限度基準額が20万円なのです。






で、
例えばMAXに20万円分、住宅改修をしたとしますよ。

まず一旦、被保険者が料金を事業者に立て替えますよね。
で、
9割もしくは8割、7割が償還払いで支給されます。








支給額は
利用者負担が
1割→18万円
2割→16万円
3割→14万円

支給されます

テキストP66記載


ゆっくり丁寧に読んで下さい。

支給限度基準額は20万円ですが
支給額は20万円ではないということです



支給限度基準額と支給額は違うということを
しっかりと理解しましょう。




意地悪な問題かもしれませんが
ここは基本なのです。

ここがしっかりとわかっていないと
別の問題でも間違ってしまいます。


そこが
毎年1点、2点で不合格だった
という方の知識なんです。

ストレートに言えば
曖昧。


この部分は重要なのでしっかり読み込んで下さいね。



登録人数は40人
コメント下さった方が3人。


勇気あるコメントありがとうございました。













1割の法則というものがあります。

例えば
これいいなぁ〜食べたいなぁ〜。
そう思っても
実際、買いに行って食べる人は1割なのです




全てにおいて
実際行動する人は1割だそうです。


私も最初は
えーウソ〜〜〜‼️と思いましたが
本当です。





さて、今日の私は午後から
子供のサッカーで近所の小学校まで
用事をしに行かないといけません。


洗濯機回しながら
食洗機回しながら
掃除しながら

たまったメール等の返事と
新しく施設様から依頼がきた
実務者研修の準備に取り掛かります



ここでのポイントは
テレビ見ながらではないです。。

本当にテレビつけたら一巻の終わりです。

これ、また次回にもお話さしますね。

🌸ぴよりん🌸


無料動画での授業の申込み 
勉強法、介護支援分野・保険医療サービス・福祉サービスの授業 全6回






🌸ケアマネ絶対合格 新緑の若葉メールマガジンの申込み
ちょっとブログでは書けない裏話やメンタル的なお話、今後は授業をお送りする予定にしています