自分だけの道

テーマ:

いつものように 時間が流れる


朝日が注がれ 地上に明るい日差しが差し込んでくる


そして その熱を冷やすかのように


ゆっくりと 夜が訪れる



ひとり ひとり 


与えられた「平等な時間」


自分の人生を描く 自分だけの時間


人と比べる必要もない


自分らしい道をつくっていけばいい


でこぼこだっていい


まっすぐな道でなくてもいい


涙で水たまりのある道があってもいい



いつか 振り返ったときに


自分だけの道がそこにあるから



自分だけの時間を刻んでいこう