自分だけの道

テーマ:

いつものように 時間が流れる


朝日が注がれ 地上に明るい日差しが差し込んでくる


そして その熱を冷やすかのように


ゆっくりと 夜が訪れる



ひとり ひとり 


与えられた「平等な時間」


自分の人生を描く 自分だけの時間


人と比べる必要もない


自分らしい道をつくっていけばいい


でこぼこだっていい


まっすぐな道でなくてもいい


涙で水たまりのある道があってもいい



いつか 振り返ったときに


自分だけの道がそこにあるから



自分だけの時間を刻んでいこう






AD

ご無沙汰しておりました

テーマ:


ご無沙汰しておりますクローバー


前回の記事が4月24日という、一ヶ月以上も間更新が止まってしまいましたしょぼん


その間も覗きに来て下さった方、ペタを残してくださった方々、本当にごめんなさいあせる


そして、ありがとうございますニコニコ


ずっとブログが気になっていましたが、時間に余裕がなく…更新できずにいました汗


更新が止まり話が止まり…皆様のところへ行けず。

気になったままの一ヶ月でしたあせる


本当にごめんなさい。



本来なら「柔和な輝き 未来へ…」で少しずつ書いていこうと思っていたのですが、

時間的に難しいと実感しましたので日記という形で今の状況を書きたいと思いますあじさい



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



母を亡くした後に、長い間支えてくれた男性がいました。


その人がこのブログで書いている『大切な人』


今の旦那になります。


友達として長い間、互いに色んな話をしてきた人。


考え方や今までの過去のことをすべて受け止めてくれる人でした。


付き合うようになり、男性不信の気持ちがあることさえも受け止めてくれた人。


そんな人と再婚しました。


横浜で出会い、結婚後、旦那の実家のある新しい土地へ。


初めて暮らし始めた土地で、とまどいも正直ありました。


しかし、のんびりとそれなりに楽しく過ごしていました。


そして、新しい家族が来てくれました。


いま、1歳になる息子です。


ブログを始めた頃、寝ていることが多い息子。


息子がいるので外へでることもままならず、家の中でできること。


そして、『母親』という存在を思い出す時間。


それを考えたときに、頭に浮かんだのがブログでした。


ここで多くの方に出会い、励まされ慰められ元気をもらいました。


過去のことをもう一度思い出すこと。


私には必要なことだったと思います。


息子を育てていくこと、母がしてくれたように息子を愛していきたい。


そう強く思えるようになりました。


しかし、1歳の息子の昼寝時間は短くなり(ブログは子供が寝ている時間に保存などをしながら更新していました)


子供の行動も激しくなり、私の体力的にも無理できず、時間的、体力的に余裕が無くなってきました。


それが、ブログ更新できずにいた理由のひとつです。



これからも、正直いつ更新できるかわからないです。


皆様のところへ遊びに行きたいのに余裕がないことが悔しく思います。


しかし、できるかぎり更新&訪問をしていきたいと思っています。


更新できないときも訪問してくださった多くの方へ心から感謝いたします。


そして、ブログ更新&訪問できない状況であることの報告が遅くなってごめんなさい。


また、時間を見つけて遊びに行きますね。








AD