和由貴子のブログ

和由貴子のブログ

~時代を越えて ジャンルを越えて~

七夕。。私にとっては1年に一度の集大成
ひとつづつ年を重ねてまた少しだけ成長していく為のステップを一歩踏み出した。

新しい自分が今生まれ変わり、また自分探しの旅が始まった。
また、1年頑張ろう


最近、まだ2回目だけど朗読にも挑戦
歌の表現力にも幅が広がる兆しあり!
こんな長い時間集中して 気持ちが良い時間を
朗読好きの皆様と会はサロン的な感じでとても楽しい日曜日になった

コロナでしばらくジムに休館届けを出した。
運動不足が心配だけど これだけ動いているのだしまあ。。良いかな〜

誕生日には
私の歌を聞きたいと思ってくれた方々だけが
いらしてくれた。
コロナで断りやすいし誘いにくいので
ほとんど宣伝はしなかった。 

席にはソーシャルディスタンスを守り
余裕の席。

こんな時代に命がけで来てくれるんだから。。私も何時もより感謝の気持ちを歌で返したかった。心からの感謝です。
だから、何時もよりお客さんも真剣に聞いてくれたし、感動してくれた、、と思う。

夏の歌のカバー ひまわり そして浅い夢
今、雨被害で、大変になっている
九州の名作 帰らんちゃよか 
そして、オリジナル
天国へ届け愛の讃歌
幸せにいつか
再出発
美しい日本
など
2日目には翼を下さいを歌った。

ブリージングバッズやアッチ みすずちゃんも
司会やピアノ演奏 コーラスと応援に来てくれてステージは華やかになった。

パンダのサプライズ 巨大どら焼きのサプライズにはびっくりーーーー

53歳にして良い仲間がそばに居てくれて
本当に幸せ者だと。。。心から感謝。。
ありがとうございました。

来年は果たしてコロナは収束しているかどうか。。
早く治ってほしい。。
コロナは人間の嫌なところもあからさまにする。本性も見える 良いところ悪いところ
あからさまに。。
傷つく私の心など誰も
知る由もない。。だろう。