じゃんとぴあ広場の平和な一日

じゃんとぴあ広場の平和な一日

日本健康麻将協会認定レッスンプロ 今井一充のブログです。お店であったことを中心に書いていきます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

皆さんお久しぶりです。

気まぐれ更新が売りだったこのブログ、実に約1年ぶりになります。


1年の月日が経ったとはいってもお店も僕も特に大きな変化はなく。

あ、強いていえば髪の量が減ってきて肌荒れがかなり増えたことぐらいでしょうか。


まぁ些細なことですね。気にしない気にしない。


さて、今回の内容は過去にも何度か取り上げたことのあるす。

今日立ち番でこんな一局を見ました。


南一局31000点持ちトップ目親5巡目


ドラ九索:麻雀王国

二索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国 花2


ここに下家から出た北:麻雀王国をスルー。

未完成面子がごっそりとはいえ腰が重いなあ。。。とかなんとか思ってたら12巡目に↓



四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国 花2


この形で聴牌。や、やりますなあ。

しかしこの時点で他家の警戒MAXのペン七索:麻雀王国とか出るハズもなく、残り山は4枚。

上家は匍匐前進で下家はソーズ止めの完全ベタオリ気味。

そこに上家が打二筒:麻雀王国。(中盤で八索:麻雀王国九索:麻雀王国とも切ってる)


親、そのままツモ切り×2で流局。


うっ、うっ、うっ・・・



動け、動け動け動け動け、動いてよぉっ!!!!


地味ーにこの二筒:麻雀王国、鳴いたほうがいいと思いませんか?

たしかにペン七索:麻雀王国をツモれる可能性が2回ある面前維持もありかもしれませんが、そもそもこんな場況で牌の七索:麻雀王国なんてまず残ってないよ

しかもここで押した上家はまず聴牌。とりあえずその二筒:麻雀王国をポンして打八索:麻雀王国としておけば、九索:麻雀王国単騎の親ッパネ。(ここで打点アップはあまり重要ではないです)

次のラスヅモでどんな危険牌を引いても九索:麻雀王国切ってそれ単騎に受け変えれます。


ちなみに上家の待ちは山にごっそりの三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国

親の待ちの七索:麻雀王国は上家が1枚&下家が3枚で純カラでした。



麻雀の判断は他家の動向と自分の待ちの枚数の見解によって変わるので一概には言えないですが、ちょっとした工夫で致命的な放銃を避けれたりすることがあります。

普段やらないポンでも、ちょっとしたメリットを発見できると面白いかもしれませんね('-'*)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス