2008-01-25 00:00:16

販促激変時代の到来を予感!

テーマ:有望企業分析
ドコモ、米グーグル提携発表・ユーチューブ視聴も

 NTTドコモとインターネット検索世界最大手の米グーグルは24日、
検索サービスや電子地図などの
携帯電話向けサービスで提携すると正式発表した。


携帯によるインターネット利用を容易にする狙いで、
グーグル傘下の動画共有サイトユーチューブ
ドコモの端末でみられるようになる。

グーグルが開発中の携帯用OS(基本ソフト)を
ドコモ端末で採用することも表明した。

提携の第一弾として、
今春からiモードのトップ画面にグーグルの検索窓を配置し、
ドコモの公式サイトだけでなく、
様々なインターネットサイトに直接アクセスできるようにする。

 これに先立ちグーグルがドコモの動画再生ソフトに対応した
ユーチューブサイトを開設。

24日からドコモの最新機種(904、905)で視聴できるようにした。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-11-15 10:12:26

私の株式投資術は、ウォーレンバッフェット方式とチャート分析の融合です

テーマ:有望企業分析
最近、予測した株がほとんど間違いなく
上がるようになってきた。


デイトレードで
培われた力がようやく開花してきた。



株を読みには
マーケティング力とテクニカル(チャート分析)
の両方が必要だと思う。



それの両方を行うためには
時間がかかる。


少しずつだが、
もしかするとわかってきたのかもしれない。




あともう少しで、
これからの日本は経済的にも守ってくれないから
不安だったが、

自分の資産を守ることが
できそうだ。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-09-18 15:49:25

ラブリークイーンの井上武社長とツーショット

テーマ:有望企業分析
Image180.jpg


井上武社長の出会いは、
臥龍老子の誕生日サプライズ。



私が香取さんの鞄持ちをしている真っ最中の時だ。


笑顔で語りかけている姿はあの当時と全く変わっていなかった。


なんか私はすごくうれしいです。


最後にラブリークイーンの強みは



従業員を同志(コモレードサティスファクション)へ変える仕組みづくりが
構築していることだと感じた。


愛と感動経営ラブリークイーンは
まだまだ成長することは間違いないと感じた。
素晴らしい後継者である井上さんがいらっしゃることですし・・・



皆様!!要チェック企業!!!!!

http://www.lovelyqueen.co.jp/


本当に感動サプライズの連続
ありがとうございました。


松江隆明
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-07-20 14:48:24

大阪フロンティア大賞受賞 城東紙器 岩崎隆社長の講話

テーマ:有望企業分析
岩崎社長


岩崎社長の講話を聞いて、
教わった事はたくさんあるが、


私だけ独り占めするのではなく、
多くの人たちと分かち合う
という考えから
皆様にお伝えしたいことがある。




それは、何でもいいから
「日本一になろうとすること」
の大切さだ。




日本一になれるのは自社にとって何があるのか?



また



日本一になるには、どうしたらいいのか?



また


日本一になるには・・・・・と考えていくうちに



(SWOT分析やポジショニングが
出来上がっている場合が多い。)



そして、何より従業員の指揮が上がると
熱く語って頂いた。



私が感じたのは、
目指すべき目の高さが高い会社になればなるほど、
経営者の素晴らしい考えを
お持ちになられているなーと感じました。




岩崎社長
素晴らしい講話を拝聴させていただき、
本当にありがとうございます。


●大阪フロンティア大賞受賞会社
城東紙器HP↓↓


http://www.jotosiki.co.jp/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-22 01:09:30

ドロップシッピング

テーマ:有望企業分析
これはすごい大きな試みだと考える。

(有)背番号11.human.networkでも

出来れば、
早急にドロップシッピングを行おうと考える。




規模の大きい企業が勝つ・・・・
パレートの2・8の論理




もう古いんだよ・・・・




これからのインターネットにおいては間違いなく
ロングテール(長いしっぽ)
の時代が来る。





是非、
以下のサイバーエージェントの試みをご覧下さい。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100%子会社 株式会社ストアファクトリーを設立
ドロップシッピング事業に参入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:
藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)は、2006年7月3日設立
(予定)にて、100%子会社の株式会社ストアファクトリーを設立、ド
ロップシッピング事業に参入し、2006年10月1日(予定)に「ミセつく」
(サービス名称)を開始いたします。

ドロップシッピングとは、アフィリエイトの次に期待されるインター
ネットショッピングの新しい運営形態です。利用するユーザーは、自ら
が販売者でありながら商品在庫を持たず、発送・決済等は卸業者及び運
営会社が行います。個人でもブログ等でドロップシッピングを導入する
ことにより、商品販売に応じた収益を得ることが可能です。インター
ネットにおいてWEB2.0メディア、ブログやSNSに代表されるCGM(個人の
情報発信をデータベース化、メディア化したもの)が台頭する中、アメ
リカと同様に大きな市場創出が期待できます。

新子会社の株式会社ストアファクトリーでは、販売商品選択とその販売
価格・商品説明の入力後、ブログを始めとする自身のサイトに簡単に掲
載することができる仕組みを提供し、ジュエリーや健康食品、アパレル
雑貨などサービス開始時には1万点の商品を取り扱います。
当社が運営する「Amebaブログ(アメブロ)」http://blog.ameba.jp/の
開設者120万人を始めとする個人やインターネット事業者へサービスを
提供し、ドロップシッピングの市場確立に注力してまいります。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-10 16:33:09

サイバーコミュニケーション(4788)

テーマ:有望企業分析

流通科学大学でプレゼン

電通とソフトバンクの合弁会社である
サイバーコミュニケーションは、銘柄株として興味深い。


チャート的にも25日線と75日線を突破し、
上値が見えない段階である(50万円というのが一つの壁か?)


出来高が、ここ1ヶ月間で非常に増大し、
東証市場が出来高が低下している以上、
サイバーコミュニケーションはまれな銘柄株である。


つまり、機関投資家や一般投資家などから注目されている
銘柄であるのは間違いない。


まだまだ株式情報や株式テクニックをお伝えしたいことが
山ほどある・・・

インターネットでは伝えられないチャート分析などがある


今後、4月もしくは5月に開催する
背番号11.human.network投資塾で詳しく伝えたいと考える。


ご期待くださいね



「今年、株をしない人は、相対的に損をする。」


という言葉が巷で飛び交っているが、僕はこう伝えたい。

株式運用はこれからの国が守ってくれない
世の中において、一人ひとりが自己責任において行うのが当たり前になる
 


それをいつ始めるか?
だと考える。

それならば、今年のようなマクロ的に株価が上がる
時期になぜ?行わないのか?僕はわからない・・・


株は博打ではない。
経済の動向を見る勉強だ。
経済を肌で感じる習慣をつける素晴らしい実学だ。





拝金主義者からのお金を逆手に取って
国を良くするために使おう!!!!!





●サイバーコミュニケーション(4788)

【URL】http://www.cci.co.jp/
【決算】3月中配
【設立】1996.6
【上場】2000.9
【特色】ネット広告のメディアレップで首位。電通とソフトバンクグループの合弁
【連結事業】ウェブ広告78、メール広告7、モバイル広告4、他12



【躍 進】
主力のWeb広告は大手広告主の出稿が増勢。
業種別でも金融・保険から自動車、化粧品・トイレタリーに浸透。
人員増を軽く吸収して利益倍増。
07年3月期はネット広告の需要旺盛を満喫し利益続伸。

【提 携】
アウンコンサルティングと業務提携、検索連動型広告領域を強化。
選挙やスポーツ速報で実績のテクノネットと
資本・業務提携、ネット独自の広告手法を提案。

【本社】
104-0045東京都中央区築地5-5-12浜離宮建設プラザ
TEL03-3524-8511

【IR専用】

【従業員】
<05.9>連235名 単175名(31.2歳)[年]603万円

【証券】
[上]東京マ[幹](主)野村(副)Eトレ,大和,三菱U[名]みずほ信[監]トーマツ

【銀行】
みずほ,東京三菱

【連結】
電通イー・リンク,インストア・コミュニケーションズ

【外国人持株比率】
<05.9>4.9 <04.9>1.6

×会社四季報(イートレード証券参照)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-07-08 22:38:59

「日本を変える!藤田社長がアメブロ本部長」

テーマ:有望企業分析
サイバーエージェントの藤田晋社長が
アメーバーブログの本部長になった。

これはついに、
サイバーエージェントが本気でブログトップを目指すという意味だ。

僕は本当に嬉しい。

なぜなら、藤田社長のような優しい方が、
ブログにたくさん存在するからだ。

僕は決して強くない。

その時に支えてくれるのは
僕のブログのご覧頂いている優しいブロガーの人たちだ。、

こんな優しい方が、もっともっと広がったら、



日本は変わりますよ!!!!マジで!!!!」



情緒の共有」をする人が増えたら、それだけで人は助けられる。

助けられた人はまた「情緒の共有」を人にする。

この連鎖で、日本は絶対に良くなる。

生まれ育った日本がもっとよくなることを僕は強く望む。

そして、そのチェンジするきっかけの一つに
「アメブローがシェア一番になること」だと考える。

ちょっと熱くなりすぎましたね(笑)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-16 23:56:54

「情報セキュリティー」

テーマ:有望企業分析
ペーパレスやIT化することが、効率的で、
環境問題に配慮しているという理由から、さぞ望ましいという意見が大半だ。



しかし、それは大きな、企業の転換を迫られるきっかけとなっている。



それは、IT化によって、
企業は今までにない設備投資をしなければならなくなることだ。

パソコンを繋げるとか、プリンター購入するとかそのような問題ではない。



今後必要になるのは、「情報セキュリティー」だ。




現在、顧客情報などは、データーベースにまとめて管理されている。
しかし、そのデーターベースがいとも簡単に、抜き取られ、
情報が流出するとしたら果たして、どうなるだろうか?

顧客からの信用失墜・それにともない営業利益の大いなる損失になる。

卑近な例で言えば、TBCというエステの会社がある。


TBCは女性の体型などの個人情報を持っていた。
しかし、管理が甘く、情報が漏洩する。
現在ではTBCの顧客14人1人から、個人情報漏洩に関する提訴受けている。
だから、売上げは下がる一方らしい。


このようにセキュリティーポリシーと言われる対策の基本方針を
企業は策定しなければならない。



だから、当然、リスクマネージメントなどの明文化が必要なのだ。


P(プライバシー)マーク取得はもちろん、
国際標準であるISO17799ぐらいまでは
企業は必要になってくるだろう。

僕は、ISO14000やIS9000など以上に、
重要になってくるのは違いないと考える。

甚大な顧客の信頼を失墜させないために、


危機管理マニュアルを策定するのも必要だ。


これが、今の段階では、まず重要だ。

「ジャパネットたかた」はそれが徹底していて、
逆に顧客から信頼を回復し、さらには、信頼が増加した例もある。

一ヶ月半による自粛による、売上げ損失150億円・・・
またコンサルタントでも合格できなかった、
従業員に対する個人情報保護法のテスト7回など・・・
教育にも徹底したこのような事例に、今後の企業の対応が迫られるだろう。

今後は、現在のようにPマークを取得した企業が恩恵を受けるのではなく、
また、

情報管理が出来ている企業(不動産会社の大京は取引先を選定している)が、
取引先を選ばれるというのでもなく、


情報セキュリティー」は、



表層サービスではなく、本質サービスへと変わってくるだろう。


そうなれば、企業は今後、セキュリティーに関して、
力を入れなくてならなくなるのは間違いない。

今後、デジタルデバイド(情報格差)が叫ばれ、
勝ち組負け組がはっきりするというが、
この情報管理においても、不均衡が生まれてくる。

パソコンが使える、情報収集機能を駆使できるか
これは、間違いなくこれから、格差を生み出す。

アメリカでは、政府が必死になって、この格差をなくそうと予算計上し
必死になっている理由が納得できる。

日本は、果たして、どうだろう?
前総理がITを「イット」というぐらいだから
意識は低いのであろう(笑)

今後、間違いなく起こるデジタルデバイドに
我々はどうすれば、勝ち組になれるのであろうか?
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-16 00:47:00

「サイバーエージェント」

テーマ:有望企業分析

サイバーエージェント大阪支社

サイバーエージェントの強みはES(従業員満足)なのかもしれない。



関西座談会というイベントに参加し、

サイバーエージェントの従業員の方とお話しさせて頂いて
最も、感じたことは、

従業員一人ひとりが


会社に誇りを持っている
会社にやりがいを感じている」ということだ。



サイバーエージェントの従業員一人ひとりが働くことに満足し、

力を発揮することこそが、

他社に勝る競争力の源泉になることは間違いない。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。