1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-02-28 17:10:22

スクラムネット社長今岡社長から学んだこと

テーマ:メンターの教え

sfdfがsdf

僕のドキュメントの師範である谷口さん
感動セミナーに昨日参加させて頂いた。






講演者は
「CRM(関係性マーケティング)で有名なスクラムネットの今岡社長」


フリーアナウンサー坂田さんの感動を呼ぶ
朗読から、講演は始まった。



今岡社長の講演、そして懇親会で学んだ言葉を
僕だけ独り占めするのではなく、皆さんと分かち合いたい




===================================================


今岡さんから教えて頂いた言葉


離れていったお客様が大切なのだ。
松江君は離れて行ったお客様に何かアクションをしているか??」



「味で評判なイタリア料理店がある。
一回行ったが、私は行かない。なぜなら味は良いが、美味しくなかったから」

「お客様へのおもてなしがないのだよ」
感動がそこにはないのだよ!!」



「お客様至上主義」
売上(売り手の考え)という発想から買上(お客様の考え)という発想に転換するのだ。


====================================================


今岡さんは
別れ際に、こう伝えてくださった。


「本当に松江君と会えてよかったよ」
香取さんのおかげだね」

*香取さんが角田先生のパーティーに連れて行ってくれたから、
今岡さんと出会えた。

http://ameblo.jp/kazu-ono11/entry-10006469653.html




香取さん谷口さんに感謝しないといけないな」


香取さんや谷口さん同様、今岡さんも
心の底から感謝できる人間なのだと感じた。


そして僕も今岡さんのように
感謝の気持ちを持ち続けられる人間になりたいと感じた。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-28 15:08:05

林慎太郎塾ー第1回~「夢」について

テーマ:林慎太郎先生について


bvcx




林慎太郎塾ー第1回





02月25日(土)林慎太郎塾ー第1回
に参加された多くの方が

林慎太郎さん
の素晴らしい言葉をアンケート用紙に残してくださった。



紫色リンクを張ってあります。アクセスしてくださいね)





その素晴らしい言葉集を02月25日(土)に参加された皆さん

もしくはblogを拝見してくださった方に共有したい。




gdfsdf








●子供の頃と同じように「夢」を持つこと。









●やり遂げた時には、声に出して自分を褒めてあげる









●お金で解決できるものはお金で対処できるだけのお金を持ちたい







●努力している>暇はない







●自分にをつけない







●大人の「夢」にはがある







●お金より愛・・愛より・・というように自尊心虚栄心の違い







●何にファーカスしているか??僕は即決で答えられるよ







●小さい頃の夢と今の夢にはどこか共通するものがある







●ポジティブな人間と付き合える環境に身を置く





●自分の欲に素直になり、その欲に対して意識を集中すること







人と環境が夢を見つけるためには大事だという話







大好きな自分になるんだ







大事なものを大事と捉えるんだ







に語りかけるんだ







林慎太郎塾では







毎回このような感動し、

一人ひとり持った希望を気づかせる講演をする。









林慎太郎塾-1のあと、


背番号11.human.network事務所


正塾生の二人林慎太郎先生から直接、


「夢」を見つけ、叶えるためのコンサルをしてもらっていました。











bんc







fghfgd


↑彼がどう変わった??


http://ameblo.jp/yumesagashi/entry-10009521291.html






vbfdfs


↑彼女がどう変わった?




http://ameblo.jp/murakyan25/entry-10009481896.html









次回03月25日(土)

林慎太郎塾-第2回

始まります。





次回の内容は



自分の「魅力」の見つけ方とは?



⇒自分の「強み」だけでな「弱み」が「強み」になる

 自分の「魅力」の見つけ方とは?









是非ご参加くださいね。

お待ちしております。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-28 12:18:43

「マーケティング会の重鎮、白石善章先生-1」

テーマ:メンターの教え

ssiragafgfa

元流通科学大学副学長であり、
かつ中小企業診断士神戸支社長の顧問をされていた

白石善章先生にお忙しいながらお時間を頂き、
多くの素晴らしいことを教えて頂いた。



素晴らしい教えを私だけ独り占めせず
「優しさの恩返し」として背番号11.human.networkのブログを
ご覧の皆さんにお伝えしたいと考える。






白石先生との出会いは僕の母校である流通科学大学である。




僕の母校である流通科学大学とは、
英語で「UMDS」
(University of Marketing and Distribution Sciences)
という名のとおり、大学ではじめて、

マーケティングに特化した素晴らしい大学である。






僕はとにかく19歳のときからマーケティングを学びたいと思い
流通科学大学に入学した。(この話は何度も伝えているのでここでは省略する。)



白石善章先生は流通科学大学のマーケティングの先生の中で
最も人気のある先生の一人だった。


だから白石善章先生のゼミの卒業生である
背番号06.22th(汗かきボランチ)さんなど・・



流通科学大学にとっての財産である
優秀な卒業生を多く輩出している。





白石善章先生のゼミのスタンスは
「マーケティングとは何か?」
大学生活で自分自身で答えを導くことだそうだ。


だからゼミ卒業生は社会で活躍されているのだろう。





白石善章先生はお忙しいため、
頂けた時間たった90分

その90分という時間はあっという間に過ぎたが、
ノートにはたくさんの素晴らしい言葉
散りばめられていた。



「優しさの恩返し」とは・・

僕だけ白石善章先生から頂いた教えや「優しさ」を
独り占めするのではなく

多くの方たちと分かち合う。

今後、ブログをご覧になられた方に
お伝えしたいと思う。



「文化の大切さを教えてくださった話」へつづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-27 01:13:15

大輔さんとの契り

テーマ:背番号11の軌跡

vd

大輔さんと約束したことを伝える。



●ブログを通じた関東と関西の起業家の交流
●お互いのイベントの広告宣伝
●将来の「夢」について忌憚のない意見を言い合う


大輔さんとは一生の付き合いになる方だ。

大輔さんが大阪に来るときには
感動のサプライズを与えたいと思う。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-26 07:22:51

佐藤善信塾-第三回目が今日行われる

テーマ:佐藤善信先生について

gfdsddf

佐藤善信塾
第三回目が02月26日(日)行われる


僕は佐藤善信先生と出会って
間違いなく人生を変えられた。


それは


「夢」を叶えるためには、
「マーケティング理論」である。
という熱いメッセージ。



そして、
佐藤先生と一緒にいることで
誰よりも早く新しいマーケティング理論を教えてもらった。



「夢」の持つための希望理論
「夢」を持つ人の心の理論
「夢」を叶えるためのマーケティング分析
「夢」を叶えるための競合把握



僕は多くのことを佐藤善信先生から学んだ。



その時に亡き父が僕の心につぶやいた。


佐藤善信先生から与えてもらった
多くの「優しさ」を独り占めするのではなく
多くの人達と分かち合うのだ



佐藤善信先生の「夢」を叶える理論をを多くの方が学べば
輝いた人間がたくさん生まれ、今の「失望の連鎖」ばかりの日本に
風穴を開けられるのではないか??



僕は引きこもりの経験から感じていたこと。


それは・・・・



ただただ「希望」を信じたい。
ただただ「夢」を信じたい



「夢」・「希望」を
国民一人ひとりが信じられる国にしたい。



佐藤善信塾は、
「腐りそうな日本の世直し」を具体的に行なった
はじめての僕のアクションである。



佐藤先生は僕に教えてくださった。


どん底を経験した人が
起業家で本当に成功していることが多い」


「松江君も、どん底を経験したんだから、
チャンスがあるのではないか??」」


佐藤先生は笑いながら伝えてくれたが
その言葉が、僕の「生きる希望」になった。




昨日の林慎太郎先生と同じ言葉だが・・・


僕の命はあと40年もあれば良いほうだ。
僕は亡き父のように、


人のために一生懸命生ききりたい


そして

僕が生きている間に何を残せるか?を考えて生きたい。


特攻隊で散った若者のように
未来の子供たち・未来の日本のために
何かを残せるような生き方をしたい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-25 08:17:44

今日、林慎太郎塾が始まります

テーマ:林慎太郎先生について

yrerterse

林慎太郎塾が今日からはじまる。




======================================================
林慎太郎塾







http://ameblo.jp/hayashishintaro

林慎太郎塾ブログです。是非アクセスして下さいね


日程:02月25日(土)
時間:14時~16時30分
場所:大阪駅前第2ビル5階メディア研修室
価値:5000円

blogを見たと伝えて下されば
価格5000円を3000円にします)



今日からなので、ご興味ある方は
是非是非ご参加ください。

====================================================


僕は林慎太郎先生と出会って
間違いなく人生を変えられた


それは






「夢」があるから人間は生きていけるのだ
という熱いメッセージ。






そして
林慎太郎先生のかばん持ち をさせてもらって
より実践的なことを教えてもらった





●「夢」を自分自身が気づくための心のあり方
●「夢」を叶えるための方法
●「夢」を叶えるための会計
●「夢」を叶えるための人脈の広げ方



僕は多くのことを林慎太郎先生から学んだ。





その時に亡き父が僕の心につぶやいた。





林慎太郎さんから与えてもらった
多くの「優しさ」を独り占めするのではなく
多くの人達と分かち合うのだ





林慎太郎先生の教えを多くの方が
実践できれば輝いた人間がたくさん生まれ、



今の「失望の連鎖」ばかりの日本に
風穴を開けられるのではないか??





僕は引きこもりの経験から感じていたこと。


それは人間というものは・・・・


ただただ「希望」を信じたいのだ
ただただ「夢」を信じたいのだ




「夢」「希望」
国民一人ひとりが信じられる国にしたい。



佐藤善信塾に続いて、
僕は「腐りそうな日本の世直し」
具体的に行えるようになってきた。


僕は嬉しくて仕方ないという感情よりも
むしろ使命感を感じ、気を引き締めている。


僕の命はあと40年もあれば良いほうだ。
僕は亡き父のように、


人のために一生懸命生ききりたい


そして


僕が生きている間に何を残せるか?
を考えて生ききりたい


特攻隊で散った若者のように
未来の子供たち・未来の日本のために
何かを残せるような生き方を僕はしたいと心から思う。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-24 11:06:30

成長のチャンスロス

テーマ:my story

astiu

佐藤先生がいる流通科学大学に今から向かう。


佐藤先生と空気を
共にするだけで僕は成長できる。


僕は成長できるチャンスを見逃したくないのだ。




「成長のチャンスロス」




を僕はしたくないのだ。



堀江さんが「金があれば何でもできる」というのならば


僕は「時間があれば何でも出来る」と強く伝えたい。





無駄な経験はないのだ。




無駄な経験があるという人は、






経験を無駄にしているだけなのだ








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-23 18:06:28

「香取貴信さんのかばん持ち日記-9」

テーマ:香取貴信先生について

sfdafg



40万部大ヒット!!

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」





著者である香取貴信さんかばん持ち
ひきこもりニートだった松江隆明が現在もさせてもらっている。






第8話:「死ぬときに持っていけるもの」


=================================================



香取貴信さんから教えてもらった言葉


死ぬ時に持っていけるものって何かわかるか?」


「それは…お金でもなく、そして大切な人でももちろんない…
悲しいけど人間は死ぬときは独りなのだ…



その中でただひとつ持っていけるものがある…





それが「思い出」なんだ…




松江!!
お前も出来るだけ、良い思い出を残すために
優しさを配っていこうな~!!!!






「香取貴信さんのかばん持ち日記-9」



香取さんが、
たくさんの方を僕に紹介してくれたおかげで
僕はすごくすんなりその場になじめた。



そして香取さんには色々なアドバイスをもらった。



●背番号11.human networkの社会的使命について


現在、「優しさの恩返しある仲間を集め、
その仲間と一緒によりよい世の中を創造し、
腐りそうな日本の世直しを行う」だが、


香取さん出会う前は
「優しさの恩返しある仲間だけを集め、
その仲間と一緒によりよい世の中を創造する」だった。


香取さんにご指摘を受け、
「だけ」という限定的な言葉を改めるように伝えられた。



●生きるとは・・について



そんな話をしていると
香取さんの携帯が鳴った。



香取さんはベランダに行き、
なかなか帰ってこなかった。


僕は、香取さんにもっともっと色々な
教えてもらいたかったので、ずっと待っていた。


そうすると香取さんが帰ってきて
僕にこう伝えてくれた。


香取さん:「今、うちの嫁と話していたんだ。」

松江隆明:「長かったですね・・何を話されていたのですか??」

香取さん:「嫁が松江のブログを読んで、頑張ってほしいんだってさ・・」


松江隆明:「えーーーーありがとうございます



香取さんのひとつひとつの「優しい」言葉や行動に
僕は嬉しくて、仕方なかった。


そんな楽しい時間はたつのは早いもので
気がつくと、朝の6時になっていた。



優しい香取さんは
大阪に帰る僕のために、近くの駅まで
送ってくださった。


その送ってくださる車中で、
僕はある質問を投げかけた。


香取さんは答えて下さった。


その答えて下さった言葉
僕の人生は大きく変わるのだった。




「香取貴信さんのかばん持ち日記-10」 へつづく



続き毎日更新しているので、
またこちらに(http://kazu-ono11.ameblo.jp)に見に来てくだされば、
嬉しいです。




日本の世直しを真剣に考えている方
↓下のスクラップブックに参加をお願いします!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-22 22:08:49

上海から帰国

テーマ:my story

日本という国家の良さを改めて感じた旅行だった。

そして中国人の良さもはじめて感じられた旅行だった。


続きは明日から伝えます。


おやすみなさい。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-20 10:13:01

上海ー共産主義の物乞い

テーマ:my story

dfgffds


国民すべてが平等な国を作るというイデオロギーを持った

共産主義の国である中国にいる。


しかし


夜の街を歩くと

物乞いが紙コップを片手に


「恵んでくれ・・」

「恵んでくれ・・」


タクシーに乗っている我々にまで

伝えてくる・・


共産主義というイデオロギーは名ばかりに、

貧富の差が激しく存在する



中国国民の思想統一するために

国が反日教育するのがうなずける



そう感じた。(中国当局に監視されているそうなのでこれぐらいにする「)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。