椿屋珈琲での出来事 | 佐藤康行秘書の毎日びっくりブログ

佐藤康行秘書の毎日びっくりブログ

谷 和代が佐藤康行のまわりで起きる日々の出来事や奇跡、そして素朴な自分の思いを綴ります。


テーマ:

少し前の出来事だけど、これは相当驚いたことの一つだ。

 

 

ある日、八重洲の事務所のビルの下にある椿屋珈琲で、学長(佐藤康行)と打ち合わせをしていた時のこと。

 

 

 

椿屋珈琲の2階の奥の席で学長と打ち合わせをしていると、ある中高年のカップルが私達のすぐ斜め横の席に座った。

 

 

2階には他には客がいなかった。

 

 

間も無くすると、一人の女性が、そのカップルの後ろの席に座り、大きな声でブツブツ独り言をいっている。

 

 

 

はじめは変わった女性だなと思っていたけど、どうも様子が違ってきた。

 

 

 

なんと、その中高年のカップルの男性の妻だったのだ!

 

 

 

夫の不倫現場を押さえに来て、大声で二人に罵声を浴びせ始め、椿屋珈琲がドラマでしか観たことのないような修羅場となった。

 

 

 

あまりの大声とその場のなんとも言えない雰囲気に、打ち合わせは中断。

 

 

若い店員もどうしていいか分からずに狼狽えていた。

 

 

 

 

カップルは終始黙っていたが、その女性はどんどんエスカレートし、ついに、カップルは居た堪れなくなり席を立って店を出た。

 

 

 

まもなく、その女性も席をたって出て行った。

 

 

 

ふと学長を見ると、いつも通りの穏やかな表情。

 

 

 

 

私は思わず「すごかったですね....。あの3人はどうなるんですかね...。」というと、学長は「何が?」とニコニコして言った。

 

 

 

私「あの3人です!」

 

 

学長「ずいぶん陽気で元気な女性だったな。」

 

 

陽気で元気???!!!

 

 

 

学長はとても不思議な顔をして、逆に私に何が心配なのかを聞かれた。

 

 

 

実は、誰が見ても修羅場だったあの光景が、学長にはまったく違って見えていたのだ!

 

 

 

大声で2人を罵倒していた女性が、情熱的で明るく大きな声で男性に愛の告白をしているように見えていたとのことだった!!

 

 

 

衝撃だった!

 

 

 

学長は、逆に私が見えていた光景を興味深く尋ねられ、とてもビックリした様子。

 

 

 

しばらく訳がわからず呆然とした。

 

 

 

その場の事実はどう考えても私の見た世界。100人が見ていたら、きっと100人とも私と同じ光景をみていただろう。

 

 

 

しかし、真実は学長が見た世界なのだ。

 

 

 

学長はいつも「相手を満月という大前提で」と言われる。

 

 

しかし、学長は間違いなく大前提ではない!

 

 

リアルに「満月」そのものしか見えてない!

 

 

 

 

本当に驚いた体験だった。

 

 

あの3人は今頃どうしているんだろう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。