「幸せ」を「運ぶ」 | ホッと一息 幸せ運ぶ ひとりごと

ホッと一息 幸せ運ぶ ひとりごと

幸運は「幸せ」を「運ぶ」と書きます。

幸せの灯が心に灯ると
幸せに思えることが次から次へ
まるで天の神様から運ばれるように
心に浮かんでくるとか。

そんなきっかけになれたら…


テーマ:

※寿ぎ庵からのお知らせ※

 

・明日12月9日は、ご予約の為

 12時30分より営業いたします。

 

・年末は12月23日まで

 年始は元旦から営業いたします。

(12月30、31日はおせちのお渡しのみ)

 

女性に大好評です!

幸運の四重奏…「幸運の玉手箱」

フタを開けると幸運の言葉が…

詳細・ご注文は⇒コチラ

 

―――※―――※―――

 

 

 

こんにちは

 

 

 

ここ最近、立て続けに

同じようなお客様が

来られました。

 

 

 

「こないだ友達から手土産に

もらって美味しかったから

買いに来ました」

 

とか

 

「会社の同僚が昼休みに

くれた幸運のおはぎが

忘れられなくて…」

 

 

 

といった

 

 

 

どなたからかのご好意で

寿ぎ庵のお菓子を

召し上がって

 

 

 

わざわざ、お店にいらして

下さるという方です。

 

 

 

これは、

本当に嬉しいこと!

 

 

 

というのも

 

 

 

お客様は、

 

 

 

1.まず、寿ぎ庵のお菓子を

召し上がり気にいって下さる。

 

       ↓

 

2.「あの人」に食べてもらい

喜んでいただこうという

ワクワクした気持ちになる。

 

       ↓

 

3.お菓子をお買い下さり

先様に贈られる。又は

ご一緒に召し上がる。

 

       ↓

 

4.もらった方が、美味しいと

気に入って下さる。

 

       ↓

 

5.お店まで買いに来て下さる。

 

 

 

という流れを経て

お店に来られていると

思うんです。

 

 

 

これは、

とても素敵な幸せの循環。

 

 

 

初めのお客様が

美味しいと感じて下さり、

(そして幸せな気持ちに

なっていただけたと信じたい)

 

 

 

その(幸せな)気持ちを

「あの人」にも味わって欲しい

と願って贈られ

 

 

 

贈られた方が、

召し上がって同じ気持ちを

味あわれる。

 

 

 

そして、

お店に来られる。

 

 

 

で、

 

 

 

そういったお客様は

ご自身で召し上がるのは

もちろんのこと

 

 

 

ほぼ、次のどなたかに

贈られるか、又は

手土産にされるんです。

 

 

 

これ、まさに

 

 

 

「幸運」

そのものだと思うんです。

 

 

 

私は、

 

 

 

「幸運」って

 

 

 

「幸せ」「運ぶ」

 

 

 

という意味にも

解釈しています。

寿ぎ庵のリーフレットです

 

 

 

「あの人」に、

 

 

 

今、味わったこの幸せを

味わっていただきたい!

 

 

 

その素敵な気持ちを

乗せて運ぶ船のような…

 

 

 

寿ぎ庵のお菓子が

そんな存在であれたら

幸せだなと思います。

 

 

寿ぎ庵 HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かずさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス