12月になりました!

テーマ:

みなさんお元気ですか? 笑顔を取り戻すヒーラーのかずです。

 

 

ちょっと空いてしまいました。。 

 

 

 

その間に、寒さも厳しくなってきました。 

 

 

 

寒さも厳しくなる中、一年を振り返る時でもありますね。

 

 

 

今年を振り返ると、激動な一年でしたが、みなさんはどうでしたか?

 

 

 

私は、いつこの世を去っても後悔しない日々を過ごそうと思っているので、やりたいことはやっていますが、それでもこの世ではいろいろなしがらみなどは常につきまといます。

 

 

 

それ自体が修行かもしれません。

 

 

 

が、それにとらわれすぎてもいけないと思います。

 

 

 

私たちは、元々別の世界から、一時的にこの世界にいるだけですので。

 

 

 

そうは言っても、この世界の地に足をつけて生きることは大事です。

 

 

 

足をつけてこの世で生き、そして死ぬときにはその時の心境にあった世界へと引き寄せられます。

 

 

 

霊的知識はこの時に役に立ちます。 

 

 

 

この世を去る時は、死ぬ間際に現れる光に向かうことがとにかく大事です。

 

 

 

光こそ自分を導いてくれる存在です。  

 

 

 

どんな方にも光は付き添っています。 

 

 

 

そして、この世界に光をもたらしたイエス・キリストの誕生日も近いですね。 

 

 

 

次の記事では、セドナの教会を訪れた話を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

深呼吸のススメ!

テーマ:

みなさん、お元気ですか? 笑顔を取り戻すヒーラーKazuです。

 

 

 

いや~いきなり寒くなりましたね。

 

 

 

もう冬将軍の到来ですね。

 

 

寒いと体も縮こまってしまいます。

 

 

日照時間も短いときなどは、気分が塞ぎがちになってしまうかもしれません。

 

 

そんな時は、深呼吸をしましょう! 

 

 

呼吸が大切なのは、もちろんみなさんご存知だと思いますが、それを忘れちゃうんですよね。。。私も含めて。日常生活を送っていると。

 

なので、あえて書きました。笑 

 

とりあえず、3回してみてください。すべてのよどんだ物が体から出ていくことをイメージして。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか?  

 

 

 

きっといい気分になられたと思います。

 

 

 

何か気分がすぐれないなあと思ったら意識的にしてみてくださいね。

AD

Kazuが衝撃を受けた本

テーマ:

 みなさんこんにちは。笑顔を取り戻すヒーラーKazuです。

 

 

 今日はいいお天気ですね。日差しに気持ちが良くなります。

 

 

 今回は、私、Kazuが衝撃を受けた本を紹介いたします。 

 

 

 少年時代から霊的でスピリチュアルな本は読んできたので、今だとそういった本を手に取り、パラッと読んだだけでだいたいの本の質とかが分かるようになりました。

 

 

 前は、精神世界という棚に本が置かれていたのですが、今はスピリチュアルという名前の棚も見られるようになりました。

 

 

 昔よりは受け入れられるようになってきたのではないかなと思いますが、このスピリチュアルな世界は、とにかくいろんな人や、霊的な存在がいる世界です。 

 

 そして結局は一人ひとりの識別力で、信じているものは正しいかそうでないかを判断することが必要となります。

 

 

 でも経験を重ねると、例えばその本が良い本とか、信じていることは正しい事なのか?とかは分かるようになります。

 

 

 もちろん生まれた時に、ある程度霊的なことに対して受け入れられる土台があるか(前世で霊的なことを勉強していたとか、霊的な修行をしていたかとか)どうかで、スピリチュアルな世界に対しての興味の強さや、理解力は変わります。 

 

 

 なので、まるっきり興味がない人や、すごい興味がある人に分かれてしまうというのは、不思議ではないんですね。

 

 

  私の例でいうと、子供の頃に読んだ漫画で、「うしろの百太郎」という漫画があるのですが、すんなり受け入れられたし、そういうこともあるなと思っていました。 ちなみにこの漫画は、百太郎という守護霊と日々不思議なことに遭遇するという話です。ちょっと絵は人によっては怖いかもしれませんが。笑  

 

 漫画から始まり、活字の本を読むようになると、いっぱいスピリチュアルな本があるのに気づき、とにかくワクワクしながら探して読んでいましたが、中学生の頃に頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けたのが、この本です。

 

 

 

 

 

 

 

この本は、とにかくスピリチュアルな現象に対して、一青年が体験したものを実によく書かれています。超能力から、UFO、前世、脳科学、宇宙人、精霊、テレポーテーションなど、とにかく多彩な現象が分かりやすく取り上げられています。それでいて中学生の私でも読みやすいという至れり尽くせりな本です。

 

 

私は中学生の頃にこの本を読んで、彼の実家まで友達と行ってしまったほどです。笑 本人には会えませんでしたが、実家の前に友達とふらっと行ったら、清田さんの両親がいまして、二人とパッと目が合ったのには驚きました。特にお母さまは、いきなりガラッと窓を開けて、こちらと目が合ったのには驚きました。ご両親の方もとても直感が鋭いのではと思いました。

 

ちなみに手紙も出してしまいまして、清田さんのお母さまからありがたいご返信がきましたのもいい思い出です。 

 

 

ちなみにこの本が出版された頃は、清田さんはテレビや雑誌にもよく出ていまして、氷室京介と対談したり、ビートたけしのテレビ番組で、スプーンを念力で捻じ曲げたりして、多忙の日々でした。

 

 

この本を読んでからもう30年ぐらい経ちますが、この本の内容はまったく色あせていないです。むしろすごい先を行っている本を自分は読んでいたのだと思いました。

 

 

この30年を振り返ると、30年経っても私たちの世界は、この頃と比べても霊的な点でいうと思ったほどあまり進んでいないという感じもあります。

 

 

あと30年経ってこの本が不思議ではないなという世界を見たいなと思いますね。^^ 

 

 

 

 

 

 

AD

太陽のありがたさ

テーマ:

みなさんお元気にされていますか。笑顔を取り戻すヒーラーkazuです。

 

昨日は、私の住んでいるところで見た夕方の太陽がとても強く、美しかったです。

 

写真は撮らなかったのですが、ちょうど小林麻耶さんがアップしている記事に太陽が載っていたのを発見したので、リンクをはりますね。

 

 

 

 

 

この記事を発見した時に、やはり同じことを思った方がいたんだなあと思いました。

 

 

それほど強い力を昨日の太陽からは感じました。

 

 

日本全国だとかなりの数の人がいるのでしょうね。

 

 

今日も太陽が午前中出てくれたので、ありがたいです。

 

 

さて、私は林に行くことが日課になっていますが、先日は木と一緒に立って遠くを見ていたら、自分がその場と一体となっているような感覚がちょっとありました。

 

 

仙人などになると、あらゆる物と一体化して、その物の状態を体験したり、観察したりできるというのは、私が感じた意識がもっと拡大した先にあるのかなと思いました。

 

 

人の意識というのは奥深いですね。

 

 

 

そんな気付きでした。

 

 

 

 

 

日光浴のススメ!

テーマ:

私が住んでいる所ですが、ようやく太陽が出ました

 

 

もう何日も太陽を見なくなっていたし、台風も日本列島を通っているので、雨ばかりの日々。。。

 

 

本当に雨ばかりだと気分も下がります。

 

 

でも、今日は晴れ間が出て、太陽を拝むことができました。

 

 

気分も上々で、私は太陽族なんだなということを確認しました!笑

 

 

前にエジプトに滞在していた時は、とにかく毎日太陽が出ていて、とても嬉しかったです。

 

 

前世は太陽信仰の民だった時があるのは確かかな。笑 

 

 

太陽の日を浴びると体も活性化します。

 

 

気分が落ち込む時は特に太陽の光を全身に浴びましょう。肌が気になる方は日焼け止めもどうぞ。