俯瞰の前段階「距離を置いて全体をみる」 | 断捨離Ⓡトレーナー講習生はんだ かずひろ 「おとこの断捨離奮闘記」

断捨離Ⓡトレーナー講習生はんだ かずひろ 「おとこの断捨離奮闘記」

唯一の男性講習生です。日々の生活の中で、出会った、ヒト、モノ、コトを通じて感じたことを、断捨離的な視点でつづっています。

昨日は

 

寝不足だったのに

 

朝から

 

やることテンコ盛り。

 

でも、いやいやながら

 

やったことは何もなかったから

 

全然平気。

 

こういう多忙さなら

 

決して、苦しゅうない。

 

 

お立ち寄りいただき

ありがとうございます。

 

断捨離®トレーナー講習生の

ダンシャリマンこと

はんだ かずひろ です。

 

 

昨日は夕方から

約4時間ほど

 

3歳になる

孫娘の「ミーちゃん」の

お世話をひとりで担当。

 

ごはん食べさせて、

 

歯を磨いて、

 

うんちの後の処理をして、

 

一緒にビデオ観たり、

絵本を読んであげたり、

 

ふざけておっかけまわして

遊んだり...

 

存分に楽しんだ。

 

一緒に過ごした中で

感心したことがある。

 

シルバニアファミリーで

人形や家具を配置した後

 

積み木やブロックで何かを作った後

 

ミーちゃんは、

 

必ず一度、

2-3歩そこから離れて

全体を見わたす。

 

それから、また近づいて、

作業を再開する。

 

なんか、スゲーなこの子!

 

俯瞰とまではいかないが、

 

距離を置いて、

全体を見渡す。

 

そして、修正を加える

という作業をしている!

 

自然に身についた

ことなのだろうか?

 

とにかく、俯瞰力を高めたい

私にとって、

今日の「ミーちゃん」の

 

一旦距離を置いて全体をみる

という動作は

 

ものすごい刺激になった。

 

孫娘よ、ありがとさん ウインク

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

下のボタンを、ポチっと押して、

応援していただけると、とてもうれしいです。

 

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ