<女子バレーW杯 日本 0-3 中国>

完敗だった。

これが、東京オリンピックの1年前なので、相当の危機感を持つしかない。

守備はサーブでボロボロに崩され、セッターは攻めが読まれ

ブロック網にかかりっぱなし(これは韓国戦から指摘されていた)。

しかも、点差が離れてからの大黒柱がいない。

連続7点、8点と失点し過ぎで流れが止まらない。

大エース木村沙織、名セッター竹下の時代が長すぎた弊害かも知れない。

石井、古賀ではとても勝ち切れないというのが率直な印象。