自分が『大嫌い』だった私が自分を『大好き』になれた理由! | 日本”家族の絆”サポート協会

日本”家族の絆”サポート協会

みんなが愛されていると実感でき、幸せだと感じられる社会の創造を目指すため、あらゆるサポートを行っていきます。詳しくはブログにて公開していきますね♪

 

 

日本”家族の絆”サポート協会認定

「愛されママ育成コーチ」松田ゆみ です。

 

 

1965年2月12日生まれ 水瓶座  O型

長男(27歳)次男・三男(24歳)の3人の子供が

いるシングルマザーです。

 

 

長男は昨年結婚、私にも念願の”娘”が出来て

もうすぐ初孫が産まれます。

 

 

【大嫌いだった自分のルーツ】 

私は三重県の田舎で一人っ子として

「期待」という重荷を背負って生きてきました。

 

 

厳しい母に育てられ、いつも怒られてばかりだったので

いつしか人の顔色ばかりを気にするようになって

自分の意見も言えない無口な大人しい私になっていました。

 

 

ずっと母に敷かれたレールの上を歩いてきたので

自分で考える事もしなくなり 自分に自信も無くしていましたしょぼん

 

 

名古屋に出てくることで母から解放されると

思っていたのですが、離れていても母からの重圧が

いつも私から離れる事はありませんでした。

 

 

そして、母から逃げるように結婚。

 

【自分が好きになれないまま結婚した先にあったのは・・・】

 

子供も生まれやっと幸せを見つけたと

思っていたのですが・・・いろいろあって離婚

 

 

シングルマザーとしてとにかく子供達に

”悲しい思いだけはさせてはいけない”

必死に頑張ってきたつもりでした。

 

 

だけど、いつも空回りばかり。

 

 

こんなに一生懸命 子供達のために頑張っているのに

”どうして??”

という思いばかりで毎日イライラの連続あせる

 

 

子供達にもそんなイライラを向けてしまって

後悔ばかりしていました汗

 

 

自分のことは後回しにしてきた私。

 

 

だから心のどこかで

「私はこんなに頑張っているのに。こうしてあげているのに・・・」

と相手にいつも見返りを求めていたのです。

 

 

 

だから子供達のことも『自分の思い通り』にしよう

としていたんだと思います。

 

 

 

振り返ると子育ては楽しい事ばかりではなくて

ある意味闘いだった気がします。

 

 

今は子供達に教えてもらえた事もたくさんあったし、

子供達がいたから私も成長できたと感謝しています。

 

 

母とは良好な関係ではなくて、離婚もして

どこかで私にはもう子供しかいないと

思ってしまっていたんですよね。

 

 

子供に依存して、結局は私が子離れ出来ていなかった

だけだったんです。

 

 

【新しい自分へのきっかけ】

子供達が私の手を離れた時、人生の折り返し地点に達した時

それが自分を見つめ直すきっかけでした。

 

これからは『自分の為に生きていきたい』

と思ったんですよね。

 

 

 

この年齢になるともしかしたら?

なんて考える事もあります。

 

 

後どれぐらい生きられるのかわからないのなら

楽しく生きたい。

 

 

今の自分を変えたいと思ったことが

私と心理学との出会いでした。

 

 

そこで初めて

\今までは見ないようにしていた自分自身/

と向き合う事によって

自分を認め、自分を癒してあげること

 

が出来るようになったんです。

 

 

どんな自分も自分だと認めてあげれたんですよね。

 

 

誰かに幸せにしてもらうのではなくて

自分の幸せは自分で決めなきゃ・・・ね。

 

 

 

自分が喜ぶことをしてあげようと思いました。

 

 

今までの私ならありえない(笑)

 

 

そうやって、見方や考え方が変わってきたら

見える世界も変わってきました。

 

 

今まで靄がかかって見えていたものが

キレイに鮮明に見えるようになって

嬉しい事、楽しい事が増えていったんです。

 

 

もちろん素敵な出会いも増えていきました。

 

 

【自分が好きになれない方へ】

 

いつからでも遅くはありません。

自分次第でいつからでも変われます。

今までは失敗だらけの人生だった私ですが

その失敗は決して無駄ではなかったと思っています。

 

 

失敗したから、辛い思いをしたからわかった

ことも沢山あります。

 

 

愛され上手プログラム第一章には心理学を

もっと簡単にわかりやすくした

「自分を大好きになる方法」

が満載です!

 

 

だから、自分が嫌いで悩んでいる方には是非

私の経験も交えてこのプログラムをお伝えして

いきたいと思っています。

 

 

だから、この経験を活かして、1人でも多くの

方の力になれるよう頑張っていきたいです。

 

 

 

家族の中心はやっぱり母親なのかもしれません。

 

母が楽しんでいれば子供も楽しいし

家庭の中に笑顔が溢れると思います。

 

そんな家族を増やしたい!

 

 

「日本”家族の絆”サポート協会」認定コーチとして

一人でも多くの人をとびっきりの笑顔にしていきたいです。