懐かしい音に | kazkawaguchiのブログ

懐かしい音に

残暑という時間を忘れたらしく

季節は真夏から一気に秋へと進んでいる

 

寝苦しかった夜からも解放され

ぐっすりと寝かせてもらっている。

 

今朝は雨

雨のあたる音で目を覚めた。

 

頭を上げることなく目をつむっていると

雨どいから落ちる水滴が何かにあたる音が聴こえてくる

しかも、リズミカルに・・・

 

この音・・・どこかで聴いたことのある、懐かしい音・・・

 

そうだ、父の実家の寺に住んでいる頃に

早朝よりおつとめをする祖父が叩く木鉦の音だ!

 

目を閉じていると

凛とした姿勢でお経を読む祖父の姿がよみがえる

 

雨の朝も悪くはないものだ