仏性が木に浮かび上がったようなそのお顔。
伊勢神宮は内宮にあるのをご存知!?
{4A5F6997-CB83-4E73-91F7-B844D6384A43}
多分、第一発見者は僕じゃないかと思うんだけど、ずっと前からお気に入りの木。
"さとりの木"なんて僕は勝手に呼んでる(笑)
この向かいにある大樹がみんなが触りたがる有名な木。
その様子をにっこり微笑みながら見てるその様子がたまらなく愛おしい。



{8B69949E-B71B-4859-BE7B-182E90D54565}

ぜひ、探してみてくださいな。

{F537C21E-E145-4DE8-AEB3-A2CB85B099A9}

最近はちょっとクールに葉っぱをくわえてました(笑)

このお茶目なところも大好きです(^_^*)
AD

伊勢のゲストハウス風見荘

いよいよ、12月1日、伊勢にゲストハウスがオープンします!!!


めーっちゃ素敵な男、ひろみちくんが、やってます。


彼は、あるとき、直感的に、伊勢にゲストハウスがないってことに気づき、そのまま、なんにも考えずに、じゃあつくろう!って思って、つくるって決めて動いちゃった人です。



古びた使われていなくなって長いことたつ旅館を借りて、改装しまくりの日々でした。


人に紹介しても、プロが見たら、こんなとこ、お金吸い込まれるだけ吸い込まれるぞ!って言われるほど、ボロすぎる旅館。



どっから手をつけたらいいのやら?というような物件。雨漏りもひどいし、壁もボロボロ。




でも、彼はできるかどうかなんて一切考えていないようでした。



「やるって決めちゃったから!!」


みたいな感じで超ポジティブなんです。


だから、彼の気持ちを応援したいと全国からたくさんの人が応援に駆けつけました。


宿泊込のボランティアの人たちの力を借りて、ようやく、ようやく、形になってきました。






どうしようもないときの旅館の姿を知っているだけに、今のこの姿があまりにも奇跡で。。




もう、ほんとうに、胸がいっぱいになるのです。
書きながら、ちょっと泣きそうです。




ほんとに、よくがんばったなぁっておもいます。





この風見荘のある場所は、伊勢にとってまさに風の通り道。



ここに、緑の壁をした、素敵な宿ができました。




きっと伊勢になくてはならない存在へと成長していくことでしょう!




一泊2600円から。




めーっちゃおすすめ!!






ぜひぜひ伊勢へお立ち寄りのさいは、ご利用くださいね!!



詳しくは彼のブログで!

http://isekazami.blog114.fc2.com/blog-date-20111113.html








ホームページはこちら
http://ise-guesthouse.com/



よろしくです!!



ありがとう!

AD

伊勢の街を見下ろす砦~アジト~

ぱんぬくんのブログから見にきてくれた人もいるかもしれません。


その人には、ちょっとかぶった内容になるかもしれませんが、アジトのことを書こうと思います。



二人して、のんびり屋で、仕事のようにブログを書くことができず、時間があいたときに書こうと思っているため、このときわ荘は、時間をつくろうと思わなければ時間が空くということがないために、ずっと二人してブログをためこんでしまっていたのでした。



友人の志摩さんの弟のしんごさんが主催のイベントだということで、行ってみました。


なんだか、ライブペインティングとAV女優のコラボがあったり、なんだか、未知なる世界をのぞかせてもらえると楽しみにしていたのですが、僕はこの日は夜から塾があったために途中抜け。

後半の報告はぱんぬさんに任せたいと思います。



http://profile.ameba.jp/dokoka-no-panya/



とりあえず、アジトの写真を紹介します。



まずは、外観。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”



壁面を見ながら入口へ。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”



屋上に上がると、伊勢の街が一望できました。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”




この旗がいかにもアジトっぽい。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”




スペイン風の帽子を発見!

これは絶対にぱんぬが似合う!

とみんなが言って、かぶってもらうと・・・











伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”






似合いすぎです。。






志摩さんもいい感じ。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”








夕暮れが近づき、雲がいい感じに。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”





屋上はほんと、青春そのものでした。




伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”








ひと足先に僕はおかえり。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”








そのあとが、またすごかったらしい。



ぱんぬがめちゃくちゃ感動して帰ってきた。




伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”








僕は僕で、塾へ行ってきた。



しかも、人力車をもって。





塾の教え子を乗せてあげたかったのだ。



中学一年生の双子の女の子。


めっちゃいい子。




素直で前向きで勉強もよくできる。


どうやったらこんな子を育てられるんだろう。


誰もがほれてしまうような無敵な双子です。



伝説の生まれる場所“ときわ荘の日々”




塾からの帰り道にも、10年前に伊勢で人力車をひいていたという男性との出逢いがあり、ミラクル続きの一日でした。

しかも、ミラクルはまだ終わらなかった。




塾から帰ったら友達が二人ときわ荘へ遊びにきた。


そして、アジトを満喫しまくってテンションマックスの志摩さんとぱんぬが帰ってきた。


この話はまた次回。。




早く次の記事が更新できるようにがんばります(#^.^#)


AD