富士でいやさか | 風のように生きる〜誰かを変える風ではなく、誰かのための風でありたい〜

風のように生きる〜誰かを変える風ではなく、誰かのための風でありたい〜

本当の自分を生きるを伝える、風プロダクション公式ブログです。
時に曽爾村人力車夫、時にかたりべ、時に全国聖地案内人いやさか祥平のこと、イベント告知など綴ります。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。


ここで、祈りの集いが開かれました。
僕はなんと、演者の一人として呼んでもらったのです。
メインゲストは、羽黒修験の星野先達と、キールタンの第一人者堀田義樹さん。





 


お料理は、重ね煮で有名なサトケンさんが担当し、なんとなんと!



スペシャルゲストに、あの、ブルーハーツのドラマーだった梶原さんがいらしていたのです。




スペシャルゲストといいながら、ほとんど梶原さんがまとめてくれていました。
素晴らしいお働きでした。
これがプロの仕事かー!!
と内心感動しきりでした。




梶原さんのドラムのスキルはもちろんなのですが、そのお人柄が尋常じゃない。
本当に出会えてよかった尊敬に値する方の一人です。



いつかまた一緒になにかできたらいいなって思います。
御神事も20年されているそうで、きっといつか重なることがあると信じています。



いやさかわっしょいも面白がってくれて、みんなでわっしょいするときには、自らドラムを持ち出して音頭をとってくれました。







おかげさまでめちゃくちゃ盛り上がりました。
さらには、演者全員でのセッションの際に、いわさかの連呼をさせてもらえないかと提案していたのですが、星野先達がしきる空気感の中で、やるのははばかられるなと感じてひっこめようとしたのですが、梶原さんがググッとねじ込むように、いわさかやろうよ、と押してくれたので、なんとか実現することができました。








みんなでやったいわさかは、以下の呼びかけから始まりました。
昨日、降りてきたフレーズでした。
(いーやーさーかーとー、わーしょーいーがー、ひーとーつーにーなーりーてー、いーわーさーかーさー)
いわさかいわさかいわさかさ×∞



それを梶原さんがドラムでバックアップしてくれて、ほんとうに大感激。そして、みんなも大満足でした!







やっぱり、一人でやるのと、後押しがあるのとではまったく伝わり方が違いますね。
しかも、経験と人望を兼ね備えた人の後押しは格別です。
自分一人でもやる!って決めてはいますが、やっぱり協力者は心強い。
この場に大阪から付き合って一緒にきてくれたハルモニウムの綾ちゃんと、カメラマンのひろくんがいたからこその僕らしさを発揮できた時間だったとも思う。
これも、一人でもやるって思ってたけど、やっぱり仲間がいるって心強い。



仲間の応援や協力は素直に受けようと思う。
そして、それに対して心からの感謝をちゃんと伝えられる人間になりたいと思う。
とにかく、本当によい体験だった。






  
10000人いやさか、マジで実現するかもしれない!!!




写真は、かしわもち柏木宏友さん撮影

一部








ありがとうございました!!

一人ひとりの


心の岩戸をひらく

いやさかわっしょい。