経営者、リーダーに聞いていただきたい神話があります | 風のように生きる〜誰かを変える風ではなく、誰かのための風でありたい〜

風のように生きる〜誰かを変える風ではなく、誰かのための風でありたい〜

本当の自分を生きるを伝える、風プロダクション公式ブログです。
時に曽爾村人力車夫、時にかたりべ、時に全国聖地案内人いやさか祥平のこと、イベント告知など綴ります。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。

満月の三輪案内でご案内させていただきました経営者の方からご感想をいただきました!



特に、三輪案内は会社経営者、リーダーの方に聞いていただきたい神話があるんです。










「神話、出雲、伊勢、神ごとに詳しいご縁ある祥平さんにご案内頂き、満月の日に三輪大社巡りツアーに参加させて頂きました。
藤原京跡〜三輪大社の大神神社、巳の神杉、天皇社、磐座神社、狭井神社、神山搖拝所、若宮社と参拝し、昼食は有名なとろろ飯の大和さんで頂きました。美味しいです。
午後は、崇神天皇陵、ひみこの庭、檜原神社、等彌神社と参拝させて頂きました。

歴史の背景を知り、神話の意味合いを学び、お互いがつながり助け合う強い国をつくる為に何が必要なのか、どのような順番で事を進め、世代を超えて志を繋いでいく為に必要な要素を学ばせて頂きました。なるほど〜連発の面白さ。
うしはく(強引な命令やチカラによって統治する)と、しらす(柔らかく説いて聞かせて一体化する、情報を公開して皆で話し合って物事を決める)は、両方大事だとよくわかりました。
大国主と大物主の違いと各々の大事さも学べました。
一霊四魂の大事さとバランスも納得しました。
神嘗祭と新嘗祭の違いと意味合いもわかりました。

昔の時代に行われてきた内容が、自分が色々と経験してきたことに重なったり、未来に向けて進めていく志に基づくプロジェクト遂行にとってのヒントとなり、勇気を沢山頂きました。
経験してきたことや今まで聞いてきたことの点と点がつながり、線になったりしました。

現代の組織運営や会社経営に活かせるヒントが沢山学べる祥平さんのツアーは、是非人を大切にする経営者や組織の長の皆様には参加して体感して頂きたいです。

つながりを作って行くには、過去から未来に向けてのストーリーが大事ですね。

ストーリーの規模や広さを変えていけば、世界はつながる。宇宙もつながる。

PICC(公益資本主義推進協議会)の教育支援委員会でツアーを組んでも良いかも。

心身ともに浄化されて、三ツ鳥居の謎も解明できて、面白くて今後の生き方に役に立つ素晴らしいツアーでした。有り難いな。メッセージに従って、素直に動くと良いことあります。」

会社経営者Oさん







写真は柏木宏友さんに撮影いただきました。





満月の三輪参りはこちら



 




#三輪
#神社
#満月