平成最期の春分の日✳︎ はじめての御陵&神社巡り〜仁徳天皇陵から住吉大社へ〜 | 風のように生きる

風のように生きる

なにものにもとらわれない生き方を目指す伊勢の神話がたり、山田祥平の日々の日常を綴ります。
時に人力車夫、時にかたりべ、時に聖地案内人、時にセラピスト、時に演奏家、時にもの書き。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。


テーマ:

平成最期の春分の日✳︎

はじめての御陵&神社巡り〜仁徳天皇陵から住吉大社へ〜

(堺市を巡り歩く、春の遠足🌷)









平成31年3月21日は、平成最期の春分の日。



春分とは、あの世とこの世が繋がる大切な日。

堺市は、摂津・河内・和泉の三国の境であると共に、渡来人が日本の入る玄関口であったように、日本と海外との境でもありました。


そして、今回は、あの世とこの世の境、神話と歴史の境目を担う場所として

見えているものの奥に眠る本質を神伝人(つたえびと)のしょうへいがガイドさせていただきます。



大阪とは、逢坂。すなわち、異なる文化が出会う場所なのです。

大阪の堺とは、逢坂の境なんです。



今回のテーマは『つながる命』



境は、分かれ目にもなるし、つなぎ目にもなる。

どう見るかでまったく違う捉え方になる。

時代の転換期でもある今、この境目の聖地である堺の仁徳天皇陵と住吉大社をめぐることは非常に重要だと感じています❗️

このタイミングでこの堺市、仁徳天皇について知っていただきたいと堺市民の方からこの企画をいただきました。

運命の必然を感じます!


 






ご参加頂いた皆さまと共に、

天皇が変わり新たな年号へと進む今だからこそ

天皇、仁徳天皇について“今”知っておくべき事、

紐解きもシェアしながら堺市を巡ります。


  







〜イベント詳細〜





日時: 3/21 10:00〜18:00(途中退出可)


場所: 仁徳天皇陵:大仙公園 スタート


参加費: 通常20000円→今回のみ5555円✨



※通常の神社ツアーは20000円ですが、

堺と仁徳天皇陵を、よりたくさんの方に知っていただきたく、今回のみ特別価格です✨



🌸申し込み方法🌸


おなまえ、連絡先、交通手段明記の上


kazepro@gmail.com



まで、ご連絡ください。




★こんな方にオススメ


・仁徳天皇が気になる…または知りたい方

・[平成最期の春分]にピンとくる方

・天皇について知ってみたい方

・堺にご縁がある方

・神力車祥平に会ってみたい方

・住吉大社にもご縁を感じる方など。











プログラム:



★10:00〜12:00 仁徳天皇陵から平和の塔を経て履中天皇陵


神力車 祥平が御陵の前で、

仁徳天皇の人となりがありありとわかるようにお伝えさせていただくと同時に、

天皇とはそもそもどういう存在なのかを皇居勤労奉仕で直接お話させていただいたことや、天皇の御陵を巡ってきた経験を元に、独自の観点でお伝えさせていただきます。

御陵が初めての方でもご安心ください。わかりやすい解説には定評があります。

(くわしいプロフィールは以下をご覧ください)




★12:00〜13:00 ピクニックタイム

大仙公園の美しい芝生の中で ピクニックランチ


大仙公園の美しい芝生の中で ピクニックランチ

✳︎古墳と堺といえば「紙カフェ」さんの“古墳弁当 ” をご用意可(別途1080円)

 雨天は、紙カフェさん店舗をお借りして店内でお弁当が頂けます

✳︎お弁当は、ご自身でご持参も大丈夫です



★13:00〜 神社巡り〜堺の路面電車にも揺られて

仁徳御陵、堺と 住吉大社が繋がる神社巡り


途中、山ノ口商店街を通り神社へ立ち寄ります。神社近くにある

オリジナル古墳グッズがある、人気のお店「紙カフェ」さんにお立ち寄り頂けます


なかなか知られていない住吉大社の、とある「大切な場所」にもご案内。



堺に住んでいる人にとっても、堺や住吉大社が初めての方にとっても

驚きのエピソードと共に意義ある遠足です^_^


(夕方、住吉大社で各自解散予定です。

(お車の方、自転車の方へのご対応も、

ご不便をが無いように考慮し計画させて頂いてます。




詳しくはお申し込み時に、お問い合わせください)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



出演 神伝人(つたえびと)神力車 祥平 

http://tsutaebito.kazepro.org/

東京出身にして京都大学を卒業後、人力車で日本一周の旅に出る。

千を越える神社を訪ね、万を越える人々に出会う。

旅での経験から“伝える”ことを自らの使命ととらえ、神話や歴史を紐解きながら伝える「つたえびと」として活動を始める。現在は奈良県曽爾村を拠点に神力車をひくかたわら、伊勢を中心に全国で神社仏閣のツアー、歴代天皇御陵巡りの案内、言霊塾で全国各地を講師として巡っている。

時に「ひらきびと」としてその人が本当の自分を生きるための心の岩戸を開いたり、内なる神と繋がる繋げるセッションなど、見える世界と見えない世界両方で幅広く活動している。


協賛 絵麗 https://ameblo.jp/pecopocoecco/entry-12434714025.html 


企画 新谷 綾 住吉産まれ、堺育ち、「綾ノ町」に住む 綾。








以前のブログはこちら





神力車 祥平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ