『聖地で感じる究極の1day 言霊ワークショップ〜ホツマツタヱ編〜』 | 風のように生きる

風のように生きる

なにものにもとらわれない生き方を目指す伊勢の神話がたり、山田祥平の日々の日常を綴ります。
時に人力車夫、時にかたりべ、時に聖地案内人、時にセラピスト、時に演奏家、時にもの書き。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。


テーマ:

『聖地で感じる究極の1day 言霊ワークショップ〜ホツマツタヱ編〜』








『創造主の視点を取り戻す、、』





これが、3つのワークショップに共通するテーマです。


今回は、世界に意味を与えていくということを古文献ホツマツタヱに記されるヲシテ文字を通して体感してゆきます。




カタカムナはエネルギーを生み出すことを体感し

ホツマツタヱ(ヲシテ文字)は、形を世界に与えることを体感し



古事記では創造主の視点に還ってその想いを体感します。





言霊・形霊・音霊の三つでひとつのワークショップの第二弾である



ヲシテ形霊ワークショップです。






一度感覚を掴めばもうあなたのもの✨

体感することで身になります。

習い続けるのではなく、自分で使えるようになるためのワークショップです。

とっとと受けて、さっさと自分の仕事に活かしちゃってください。笑

仕事に活かしてくださっている方もたくさんいます。


例)接客の時に言霊を意識するようになった、布ものにフトマニを描いて仕事や日常で使っている、セッションでフトマニやヲシテ文字を使っている、ヨガの発声の時に使っている、絵やカードで作品にしている…など。





そんな、全国で開催しているカタカムナ・ホツマツタヱ・古事記が3つでひとつの神代の言霊ワークショップ・カムホギがホツマの1日ワークになりました!




滋賀県高島市は“ホツマツタヱの聖地”ともいわれています。




神代文字により古代神話を描いた古史古伝のひとつとも言われる(諸説ある)「ホツマツタヱ」の写本すべての親本が存在しているといいます。



ただ勉強する だけじゃなく、


聖地高島で琵琶湖のエネルギー、大自然を感じながら、身体でまるごとホツマツタエを感じる1日になります。





その内容は…



高島の聖地の案内

【奥深い白髭神社の案内】


◉ステキなランチ場所にて

【ヲシテを知り自分の名前をヲシテ文字で描くWS】


◉琵琶湖の浜にて

【風を感じながらあわ唄を唄い、波音とともに砂浜にフトマニを描くWS】


を行います。

大満足の1日になります✨






ワークショップに参加された方は、


「フトマニを描くのが面白かった♪」

「自分の名前が好きになった」

「あわ唄で体がぽかぽかした」

「やっぱり祥平さんのワークショップ、よかった!」

「自分が創造主であると自覚できた」など






フトマニ図はまさに地球。


わたしたちは創造主であったことを思い出しませんか?







ーこんな方にオススメ!ー


◎ホツマツタヱが記になる方

◎あわ唄、ヲシテ、フトマニが氣になる

◎言霊が氣になる方

◎神代文字が好き

◎古代の智慧に興味がある方

◎よく分からないけど面白そうと感じる方

◎祥平さんに会ってみたい方

 






〜詳細〜



10:30 近江高島駅集合


白髭神社参拝


資料館


日吉神社


ランチ・座学


萩の浜 ws


16:30頃   近江高島駅解散




 

   ☆☆☆☆☆☆☆



 

◉日時:3月17日(日)


◉参加費:8800円(食事代別途)


◉持ち物:筆記用具

 


∞参加の申し込み∞

下のお問い合わせフォームから「ホツマツタヱワークショップ」とご記入ください。


申し込みページ/












~講師紹介~


神力車祥平

東京出身にして京都大学を卒業後、人力車で日本一周の旅に出る。千を越える神社を訪ね、万を越える人々に出会う。旅での経験から“伝える”ことを自らの使命ととらえ、かたりべとしての活動を始める。現在は奈良県曽爾村を拠点に神力車をひくかたわら、神社ツアーや、言霊塾など全国各地を巡りながら精力的に活動を続けている。


●Facebookページ「神力車祥平」

https://www.facebook.com/jinrikisya.shohei/

神伝人

http://tsutaebito.kazepro.org/

"神話とはあなたのものがたり"

 ホームページ

http://kazepro.info/






🌱メッセージ🌱


【ホツマツタエに使われる文字”ヲシテ”】



自然界の法則を文字にしたもの。

あ・い・う・え・おは、自然界を構成する五元素(空・風・火・水・土を象徴)を表し

アカハナマタラサヤワは、世界が生まれてから終わるまでの時系列を表します。

 


空間を構成する母音と

時間を形成する父音とで

成り立っています。



通常、子音と呼ばれているものは、言霊学では父音というそうで、父と母のまぐわいによってうまれた48音こそが子音。

48音は自然界に存在するすべて。それが形になり、文字と呼ばれる。

ホツマを書くことは、地球、この世界を描写すること。




その意味を知って自分の名前をヲシテ文字で書くと想像してみてください。

ワクワクしてきませんか?!

 自分の名前をエネルギーで感じて初めて、自分の名前好きになったとおっしゃる方も多いです!


さらに、みんなで琵琶湖を前に、波の音を聴き、心地よい風を感じながら、

あわ歌を唄います。


最初はなにも知らずに唄い

次は文字に秘められたエネルギーを知って唄い

最後はそのエネルギーを感じられるように身体を動かしながら唄います。


その違いを体感することで、意味を知ることのチカラを受け取ってくれたら幸いです。

エネルギーの体感がすごくて…みんな、ほわーんとしちゃいます。^_^



それから、砂浜で思い思いに大きなフトマニ図を各自で書いてもらいます。

図だけみると、こんなの書けない!って思う人もあるかもしれませんが、仕組みがわかれば意外と簡単に書けちゃいます!

こんな機会がないとなかなか大きなフトマニなんて描けません!


人に書いてあげれば喜ばれるし、それを仕事に活用されてる方も多いです。

他にも、人数や時間次第ではありますが、そのときに感じたままに、インスピレーションに任せておもしろいことができたらと思っています。

感じるフトマニ(о´∀`о)



あぁ、なんかもうワクワクします(≧∀≦)

ぜひ、みなさんと響き合わせしたいです。

神力車 祥平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ