あわうたの力〜3月11日-14時46分に捧ぐ〜 | 風のように生きる

風のように生きる

なにものにもとらわれない生き方を目指す伊勢の神話がたり、山田祥平の日々の日常を綴ります。
時に人力車夫、時にかたりべ、時に聖地案内人、時にセラピスト、時に演奏家、時にもの書き。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。


テーマ:

『あわうたの力〜3月11日-14時46分に捧ぐ〜』






ホツマツタヱに書かれるヲシテ文字の意味を紐解くことで


なぜ、あわうたが世界を癒す力を持つのかをお伝えします。


その確信をもって、3月11日の14時46分


仙台の街を見守る青葉神社の本殿の神の御前(みまえ)にて


あわうたをみなで響かせたいと思います。








〜詳細〜



13時 青葉神社鳥居前集合


青葉神社参拝(ここがいかに大切な場所か、ご案内します)


参集殿にてホツマツタヱに使われるあわうた講座


14時46分 あわうたを神前に奉唱


15時    解散




   ☆☆☆☆☆☆☆



◉日時:3月11日(月)


◉参加費:通常6500円→2500円


◉持ち物:祈る心


∞参加の申し込み∞


kazepro@gmail.com まで

仙台ホツマツタエWS参加申し込みとご明記ください




~講師紹介~


神力車祥平

東京出身にして京都大学を卒業後、人力車で日本一周の旅に出る。千を越える神社を訪ね、万を越える人々に出会う。旅での経験から“伝える”ことを自らの使命ととらえ、かたりべとしての活動を始める。現在は奈良県曽爾村を拠点に神力車をひくかたわら、神社ツアーや、言霊塾など全国各地を巡りながら精力的に活動を続けている。


●Facebookページ「神力車祥平」

https://www.facebook.com/jinrikisya.shohei/

神伝人

http://tsutaebito.kazepro.org/

"神話とはあなたのものがたり"

ホームページ

http://kazepro.info/






🌱神力車祥平からひとこと🌱


【ホツマツタエに使われる文字”ヲシテ”】



自然界の法則を文字にしたもの。

あ・い・う・え・おは、自然界を構成する五元素(空・風・火・水・土を象徴)を表し

アカハナマタラサヤワは、世界が生まれてから終わるまでの時系列を表します。


空間を構成する母音と

時間を形成する父音とで

成り立っています。



通常、子音と呼ばれているものは、言霊学では父音というそうで、父と母のまぐわいによってうまれた48音こそが子音。

48音は自然界に存在するすべて。それが形になり、文字と呼ばれる。ホツマを書くことは、地球、この世界を描写すること。



この意味を知り、あわうたの歌詞の順番を知ると


あ か は な ま

い き ひ に み う く

ふ ぬ む え け

へ ね め お こ ほ の

も と ろ そ よ

を て れ せ ゑ つ る

す ゆ ん ち り

し ゐ た ら さ や わ


この唄に、なぜ世界を癒す力があるのかを腑に落とすことができます。


この唄は、見えない世界と見える世界のコミュニケーションの唄。


あわうたを唄うことで、あの世の人たちと仲良くなれます。

”共にいる”ということができるようになります。


意味を理解した上で、みなで響き合わせましょう!


大切なときを大切な場所から分ち合うことで大切な仲間ができますように。




なお、このイベントの売り上げは、神力車祥平本人の交通費をのぞいて全額、青葉神社に奉納させていただきます。

想いに賛同してくださる方は、ご寄付いただければ一緒に納めさせていただきます。その際はお名前をちょうだいいただければありがたいです。


振込先:ゆうちょ銀行

10030-1162895   ヤマダ ショウヘイ


どうぞよろしくお願いいたします。







先日の静岡のホツマツタエWS

神力車 祥平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ