〜古事記とホツマとカタカムナで体得するコトダマのチカラ〜 毎月13日に大和の地で開催している 言霊塾カムホギは、 古事記をよみ ホツマをかき カタカムナをかんじる。 しかし ただ読むのではなくオトを響かせ ただ書くのではなくエネルギーを紙に転写し ただ観じるのではなくオトとコトバの繋がりをとらえる。 言葉と言霊の違い、わかりますか? 言葉は人間で言えば身体。 言霊は人間で言えば魂。 身体を鍛えることも大事。 言葉づかいを整えることも大事。 でも、もっと奥へいきませんか? 魂を磨くように、 言葉の奥に眠る言霊の神秘に触れてみませんか? 言霊の幸わう国。 「はじめにコトバありき」から始まっている時点ですでに言葉に支配されています。 もっと根源へ。 創造主がつくった世界をみるのではなく 創造主の視点から世界を見渡してみませんか? 神を見るのではなく 神が見ているものを観る。 その入り口へといざないます。 あなたの案内人 山田 祥平 8月13日 言霊塾カムホギ https://www.facebook.com/events/836554183201224/?ti=ia

神力車祥平さん(@iyasakasan)がシェアした投稿 -