先日、筑波山にのぼりました。
イザナミの日と呼ばれる1月17日。
 
まずは麓の筑波山神社にご挨拶。
 
 
{BB555D10-6AFF-453E-AB97-E4B7614F7439}

 

お参りをしようとして参道を歩いていくと、衝撃の事実に氣づく!

なんと、狛犬が逆!!!

{CF3BCD07-094B-4C67-B0DD-919F07C50D0D}
 
上の狛犬、わかりますか?
本来は、狛犬の口は神様に向かって右が開いていて、左が閉じている。
写真に撮り忘れましたが、ここでは逆になっている。
狛犬は、外側から侵入しようとする粗雑なエネルギーから神様を保護するために守っていてくれるためのものなのに、
逆だということは、神様が出てくるのをおさえているということになってしまう。
 
上の狛犬を、時計回りに90度回転させれば、右側のポジションに置き直すことができる。
どこかのタイミングで間違えてしまったのか、意図的なのか。。
 
反対側の狛犬も、反時計回りに90度回転させれば、左のポジションへと置き直すことができる。
 
こればかりは、勝手に直すことはできない。
いつか氣づいて戻ってくれたらいいなぁと切に願う。
 
でも、まずは、意識の上でととのえることが大事だと、えるぅかさんと二人で、神の道を通し直す御神事をした。
筑波山登拝の前に、これをしておいたことで、山頂にて神に捧げた祈りのエネルギーを神社まで含めて通ることになった。
 
あとで振り返ったら何気なくやったけど、そうとう重要な御神事だったみたい。
 

 

 

{09FBE886-1189-4CB9-9854-9B76469C5928}
 
 
つくば道が復活することを切に願う
 
それが、イザナギとイザナミの男女和合のエネルギーが日本中に敷衍していくことにつながるから。