むすひ物語③〜たまたま伊勢コラボ in 夏至〜

テーマ:
正直、まりあさんとはしばらく会うことはないんだろうなぁって思ってた。
 
理由は、会わないほうがいいとお互い感じていたから。
 
僕には僕のパートナーがいて、まりあさんにはまりあさんのパートナーがいて。
 
 
 
魂が近すぎる。。
 
 
だから、きっと会わないほうがいい。そう思ってた。
 
 
 
でも、どうしてなんだろうね。
神様のはからい?いたずら?
 
6月22日、僕はルミナさんという星読みの方のツアーの案内役を頼まれて伊勢にいた。
その前日6月21日は夏至であるにも関わらず予定が入らずフリーだった。
 
まりあさんは6月21日、自分主催のツアーを企画していた。
 
伊勢にいてフリーだった僕は奇しくも伊勢にいてツアーをするまりあさんを手伝って一緒に伊勢をまわることになった。
伊勢は僕のフィールド。
伊勢を案内させたら誰にも負けない自信がある。
 
神との対話において、まりあさんほどの人には正直出会ったことはなかった。
神様がそこにいるかのように話し、遊び、くつろいでいるのだ。
 
初めてコラボしたとは思えないほどの一体感。
なんとも心地がよかった。
 
 
{605EEB1F-50E4-475C-A8E5-0474363EB921}

 

{4BDD5985-739A-44F1-BF3E-81F33473AAF0}

 

 

{DB6892B2-2759-4DD3-9FA0-4A9A3B841FDC}

 

 

{07377484-0A61-4D2A-A7DB-FEBD2D79D7E3}

 

 

{E3034BEC-DC40-480E-9400-C27A587D28CF}

 

 

 

ツアーの参加者の方もみな僕らが初めてコラボをしたと途中で聞いて驚いていた。

あわうたを一緒に歌ったり、ひふみ祝詞と一緒に唱えたり。

息がぴたりと合うのだ。

初めてやってもそうなる。

 

{3B10BBF5-1EFC-48EB-B3C1-C11EE28BAAEC}

 

 

 

すごいことだと思った。

これは、神の意図だ。

あらがえない。

そう思い、神のはからいを受け入れ、あるがままを楽しむことにした。

 

{B2C01EFE-CE05-4464-9D14-B3F0841BB529}

 

AD