なぜ僕らは神社にいくのか | 風のように生きる

風のように生きる

なにものにもとらわれない生き方を目指す伊勢の神話がたり、山田祥平の日々の日常を綴ります。
時に人力車夫、時にかたりべ、時に聖地案内人、時にセラピスト、時に演奏家、時にもの書き。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。


テーマ:
なぜ僕らは神社にいくのか?

それは…


{F368E87B-0567-4E5B-B47E-2B040034DF7E}
鏡の前で
自らの命が
光、すなわち神
であることを思い出し

{1FC00931-6BA8-4E8F-B6F5-2E6738B388F4}
この不安に満ちた三次元世界に
勇気を持って足を踏み出し

{F44D51B7-9A77-4F90-819C-838970A82E98}
生まれ出ずることの喜びに
打ち震えながら

{0D71DA93-0E37-4D29-B164-384C1218A40F}
参道(産道)を抜け
鳥居の向こうの美し国において
歓喜のダンスを踊ること

{4176DD83-2F1A-40B0-8B78-57A0A2EC58D4}

それがしたくてたまらなかった…
という魂の願いを思い出すため



やさかいやさか、ダンスを踊ろう!


{D7C0CABB-5C48-4FD4-BC71-EE78D706574D}


このことを体感できるツアーなどをしています。
於 高千穂ツアー(詳しくは主催してくれた木下絵麗さんのブログにて)


【弥栄】        詩     山田 祥平     曲     安達 充

今を心のふるさとに
生きるイノチのありがたさ
いやさかいやさかいやさかさ
すべてのとらわれ手放せば
この世は楽しいことだらけ
いやさかいやさかいやさかさ
人との出会いがたからもの
紡ぐ未来は希望のウズメ
いやさかいやさかいやさかさ
いやさかいやさかいやさかさ
いやさかいやさかいやさかさ
いやさかいやさかいやさかさ





{D6AEC830-8D04-440F-990B-261AF5757DFB}



神力車 祥平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス