元伊勢案内 その1 大江山 元伊勢外宮

数ヶ月前に伊勢をご案内させていただいた方々から、次は元伊勢を案内してほしいという依頼をいただきました。
伊勢以外をお仕事で案内するのは初めてのこと。
でも、頼まれたってことはやれる!ってことだと解釈し、喜んでお引き受けしました。

大阪で集合。
レンタカーを借りて運転手で京都の日本海側へ!
途中の大江にある元伊勢皇大神宮に寄りました。
ここを寄らずに京都北部へ行く手はありません!
{F5446B06-A74F-4762-9A07-F696933E4CA9:01}

ここには、外宮も内宮もある。
ついでに言えば猿田彦もある。
宮川があったり五十鈴川があったり、何もかもがそっくりなんですよ。

{5856BE15-301C-466C-B5FE-4428F1FEEA7E:01}

長い階段を上がって境内へ。

{E9E2FBAD-A797-407D-B413-1B9FA44F686D:01}

雰囲気のある龍がお出迎え。
{C9C08157-35D5-4D3A-9D4F-1CB20314BC49:01}

{70B17196-C1D7-4A14-A8F8-D15272366D29:01}

本殿があり、左右には、多賀宮、土宮、後ろには月宮、風宮。
それを取り囲むように八百万の神々が。

{5CB23A6B-F05B-4D8E-9E61-604096E7A3F7:01}

{29ADD02C-6780-4F81-8BA2-A80ACC83ECA7:01}


{09B9ABA3-18F3-4E61-8818-C05AB336D6D0:01}


裏には一本の素晴らしい御神木が。

{8FBF545F-DEAB-4954-B5AE-B5A85F8A0118:01}

メッセージをいただいてきました。
(個人的なことなので、直接あった人にシェアします)


ちなみに、本殿の真裏が金比羅さんでした。
つまりは大物主さん。
トヨウケさんの裏がオオモノヌシさん。
なんか面白い。


もう一本、素敵な木がありました。
こちらは、ねじれがすごく、ゼロ時場の証なんだそうです。

{39092C1F-291C-4B43-A67A-B579A2050393:01}

しょっぱなからディープな神社のご案内。



旅はまだまだ続く…