みなさんこんばんは。
あたたかくなってまいりまして、あたためていた企画がいよいよオモテに出ようという季節。

実はときわ荘3号館のアレンジが着々と進んでいます。
居酒屋的なものをやろうという企みが!
伊勢のお隣、玉城町のめっちゃ素敵なカフェ隠れ家"風"のオーナー高野葉さんが、ときわ荘に素敵なアレンジを加えてくれてます。
{D36F766C-0681-405D-A062-2583049D4D5D:01}
{4F3A0333-573D-47AD-85C3-B8035CCFE1BA:01}

明日、最後の仕上げをしてくれるそうです。

その最初の実験的一日居酒屋を21日18時30分よりオープンさせます!

その名も

「居酒屋風」(笑)

居酒屋っぽいてのと、二人のキーワードである"風"とを掛けました。

会費はワンドリンク付きで1500円。
ちょっと楽しい人たちがいっぱい集まります。
10人くらいをイメージしてますが、まだ数人にしか声をかけられていません。
ぜひぜひ、この機会に遊びにいらしてください!
葉さん、かなり本気で関わってくれています!
そして、それをサポートするときわ荘住人の中林 亮介くんもマジです!
連日掃除に余念がありません。
障子の張り替えもがんばっています!

この集いにこられる人、ときわ荘が大いなる変化を迎える分岐点に関わるというご縁ある方だと思います。
ぜひ、初めての方でもお気軽にいらしてください。
そのための居酒屋です!

みなさんと出逢えることがほんと楽しみ(^-^)
スタートは18時30分からです。
ワンドリンクは付きます(ノンアルコールかアルコールかを選べます)が、それ以上に飲みたい方はご自身で持参お願いします。

途中参加も全然ウェルカムです!
ぜひ、遠方からでもいらしてください!
泊まる場所はいくらでもあります。

ありがとうございます(^O^)/



一応、人数を把握したいので、こられる方はこのメールに返信お願いします。

わぁ、楽しみだなぁ!
AD

禊之宮で庭内禊初体験!

テーマ:

ここは明和町斎宮のほど近く。

今日は、ついに念願の禊之宮での禊行に参加させていただきました!

{3C9E5348-B567-418C-9109-BA61F3645322:01}


ご案内を求められたお客様が、今回のテーマが禊だというので、紹介したのでした。

そして、僕も一緒に初参加。

いやぁ、ここはすごい。

そして、この女性のパワフルなこと!

{9FC02A6E-0753-44A9-B1BF-1BCE6A3BEC18:01}


さすがは毎日禊をしているだけのことはありますね!

禊をすると手のひらからエネルギーがでるようになるそうです。

特別なことではなく、誰もに。

僕らも禊をしたことで、それぞれ変化しました。

とにかくスッキリ!

背負っていたつきものがとれた感じです!

昨日まで、どうしようもなく疲れていて、今朝も仕事に行けるかなぁ!?と思うほどで、駅まで亮介くんに人力車に乗せていってもらったほど。

今はすっかり元気を取り戻し、返せていなかったメールなどにも手をつけられるようになり、別人のような心になりました。

禊パワーおそるべし!

ここは、川面流庭内禊というものだそうで、川でも海でもない、地下水をつかっての禊です。

{A51DF1A4-9CC7-4568-8DB6-9CAD8D99116B:01}


だから、一年中温度が一緒。

冬は水が温かく夏は冷たい。

なにしろ先達のおばちゃん、もとい、宮司様がパワフルなので、いい感じに導いてくれる。

お話好きで上手なので、とても愉快な時間も過ごさせてもらえた。

川でも海でも禊をしたことがあるけど、僕はここが一番好きだと感じました。

{B692AF1D-FEC6-4F84-AAA8-B12F8C135B27:01}


祝詞もお父様がつくられたもので、とても興味深い。

このお父様というのがとんでもない方なのですが、ここではあかせません。

また直接聴いてくださいね。


僕は毎月1日にここへ通うと決めました。

ここで禊をしてから、1日参りのご案内に向かいます。

最高にクリアなご案内ができるかと。


ちなみに、毎月1日の日には偶数月には内宮を、奇数月には外宮の案内をさせていただいております。

7時45分にそれぞれ正門前に集合です。

遠方からの方はときわ荘に特別に宿泊も可能です。

お問い合わせください。

kazepro@gmail.com

料金は

伊勢市民 1000円

三重県民 2000円

それ以外 3000円

2回目以降は半額でのご案内です!

気にいってくださり、毎回新しいお客様を連れて訪れてくださる方もいます。

毎月1日にリフレッシュして、新たな気持ちで月を迎えられるように、あなたの気を元へ戻します。

それを元気と言います。

素敵なご縁が繋がる場になればと思っています。

お気軽にお声かけください。

いつもありがとうございます。

AD

室生寺で感じた"いただきます"

テーマ:

山和さんに連れていってもらってはじめて行けました、室生龍穴神社。

{838F8BF8-D6DD-4F69-B4E3-525721F29D13:01}


杉の木立が天に向かって直立していて、まさに杉が(直ぐなる木)であることをわかりやすく伝えてくれてるところであると感じました。

{2698DA70-5089-47DA-9800-824E0117D11B:01}


めちゃくちゃ気持ちよかったです。

室生寺と龍穴神社と間にあり、道案内の看板が置かれている木が、とんでもない木でした。

{E640209E-C2EB-492B-A372-5C9E821BDB3D:01}


もっと大事にされてもいいのになぁと、思わずにはいられませんでしたが、そんなことを気にもとめないように、ただ、ありのまま、堂々と存在してくれている木でした。

大好きになりました!


そのあとで、室生寺に行きました。

駐車場が有料でしたが、無料でよいよ、と書いてくれてるところがありました。

そこはよもぎの回転焼き屋さん。

その気持ちがうれしくてここにとめてよもぎの回転焼きを買いました。

{9206F810-EA5F-4CCC-A941-991106245871:01}


絶対いい人に違いない!と思ったらやっぱりとってもいい人でした。

そして、その人の想いがこもっているからか、やっぱり美味しかったです。

食べ物には氣が宿りますからね。

物質をいただいているわけではなく、物質を通して氣をいただいている。

最近、そんな感覚で食事をいただくようになりました。

だって食事は命をいただくこと。

だから、


「いただきます」


幸せに満たされながら室生寺を感じる。

桜満開。

拝観時間が過ぎて入れなくてもまったく問題ない。

だって心が満たされてるから。

とってもとってもいい時間でした。

{8A308E00-81E2-465B-A300-A2952ED6BFB8:01}


土門拳がもっとも愛したお寺とありました。

なんかわかるような気がしました。

また来たいなぁと。

そして、回転焼きのおばちゃんとお兄さんにまた会いたいなぁと思いました。

{D4CB140B-EF51-41D4-A128-0F2B2B4D2CC6:01}


AD