1000日続けるということ

テーマ:
こんばんは。
今日は1000日チャレンジのことをお話しようと思います。
実は、50人ほどの仲間と一緒にチャレンジしていることがあります。
それぞれの課題を決めてそれを1000日間やり遂げるというシンプルなもの。
チーム1000という名前でお互いの取り組みや日々感じたことをメーリングリストというものでシェアしあいながら励ましあいつつ1000日後に見える景色を楽しみに進んでいくチーム。
僕もトライ&エラーを繰り返しながら、ようやくひとつのチャレンジに落ち着き、とりあえず、一か月は続けることができました。
はみがきすら毎日続けることができないほど、ひとつのことを続けるということが苦手な僕。
いつもその場の直感で動くことで綱渡りという奇跡の人生を送ってきた僕ですが、続けることの大切さをあるとき身にしみて感じて、僕にもひとつくらいそういうものがあったほうがよいと感じたのです。
それで、始めた1000日チャレンジ。
まだまだ先は長いですが、伊勢・神話・和歌・言葉のことを発信するメルマガを1000日目指して毎日書き続けています。
読んでくれる人がいると、励みになります。日々のことも書いているので、下の文章を見てよかったら登録してみてください。
よろしくお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001370390.html


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
こんばんは。
今日は、朝から三重県の北端、いなべ市より来客がありました。
60代の方なのですが、なんと、人力車を購入されたそう。
買ったはいいが、地元の若者や学生に声をかけても誰もひこうとしない。
困り果てた末に僕の名前を聴いたそうで、それなら!ということで、会いにきてくれた。
話しをする中で、来年の5月5日にいなべ市で人力車を活用したイベントをすることになった。
神社の祭りで人力車が活躍する。
ヤマトタケルさんを祀った神社。
去年の年末、ヤマトカケルプロジェクトと称して名古屋から伊勢まで走った自分に話しがくるというのも縁。
5月5日という僕の誕生日に話しがくるというのも縁。
神様も粋な計らいをしてくださる。
つくづく感謝感謝である。

では、さっそく、今日の伊勢だよりをご紹介させてくださいね。

【萬金丹】

伊勢だより(赤福さん発行の絵手紙)より...

 伊勢市八日市場(ようかいちば)町は、旧参宮街道に沿って栄えた町でした。
時は移り、今は町並みもすっかりおもむきが変りましたが、
その中で小西万金丹(こにしまんきんたん)本舗だけは変らぬ姿をとどめています。
大きな切妻造りの商家で、昔ながらの「万金丹」が今日も売られています。
「お伊勢さんの霊薬」として知られた万能の丸薬(がんやく)「万金丹」、あなたはご存じでしょうか?

《今日の伊勢便り》
http://www.akafuku.co.jp/ise/

小西万金丹。こちらは、ときわ荘のもっとも近くにある観光名所。
建物の装いもすごく立派な上、毎日決まった時間に開け閉めをしてくれていて、街の景観を素敵なものにしてくれている。
万金丹は伊勢土産の代表。
伊勢の土産の三大条件は、荷物にならない・長持ちする(腐らない)・喜ばれる。
すべてを兼ね備えていたものが、この万金丹であったのである。
伊勢のおはらい町にも万金丹を扱っている露店がある。
ぴかぴかに磨いた五円玉を参拝用にお客様に差し上げている心のあるお店。
ぜひ、参拝の折に立ち寄られてみるのもおススメです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
 
今日は〈12月25日〉火曜日
旧暦で言えば、霜月十三日。
今日は、朝、仕事の打ち合わせできてくれた友人に地球暦を説明しました。
めちゃくちゃ感動してて、これ、まじで世界に誇れるほど、すごいものじゃない!?
って言ってました。
そして、地球暦の携帯版をあげました。
めちゃくちゃ感動していました。
わかる人にはわかるんだなぁとうれしかったです。
ときわ荘でも暦をテーマにしたお話会とかしようかなぁ。
ぜひ、みなさんも暦について、一度じっくりと考えたり話しあう機会をつくりませんか?
希望者あればやります。
ぜひ、みなさんの声をきかせてください。

*********************************


古事記 神々の詩の内容では不十分なので、絵古事記という本より抜粋させていただきます。
この本の絵は、個性的でちょっと面白いです。ぜひ、興味をもたれたら購入もおススメです。
では、オオクニヌシさんの登場のところより、巻き戻って再開です!

○稲羽之素菟(いなばのしろうさぎ)○
大穴牟遲神(おおなむちのかみ)[オオクニヌシの別名]には、たくさんの兄弟神がおりましたが、
出雲国は、大穴牟遲神のものとなりました。
兄弟神が譲った理由は、稲羽の八上比売(ヤガミヒメ)でした。
兄弟神は皆、八上比売と結婚したいと思っていたのです。
ある時、兄弟神達は、大穴牟遲神に袋を背負わせ、まるで従者のようにして、一緒に稲羽に行きました。
気多(ケタ)という海辺で、皮をむかれた裸の菟が伏しているのに出会いました。
兄弟神達は、菟に言いました。
「お前、その体を治そうと思うなら、まず、海に浸かってから、風に当たって乾かし、更に山の頂に上がって伏しておれ。」
ウサギは、神々に言われた通りにしました。
すると、風に吹かれて塩が乾き、身体の皮がさけてしまいました。
ウサギは痛みに苦しみ、泣き伏せていると、最後にやってきた大穴牟遲神が、苦しむウサギを見て、
「どうして泣き伏せているのだ。」と問いかけました。

つづく・・・


*本日の日めくり和歌
 明治天皇御製
よもの海 みなはらからと 思ふ世に
など波風の たちさわぐらむ
(世界中の人類は皆兄弟と思うこの時代にどうして争いの波風がたつことがありましょう)

*今日の言葉遊び
[reactive] と [creative]
おんなじ文字でできています。
C の位置が違うだけ。
C は「うれC」「たのC」のC。
人間の感情を表します。
たまCのCでもあります。
まじめに言いましょうか。
魂は「たま」と「しい」の組み合わせでできています。
「たま」は人間の命。
「しい」は人間の感情・欲を表すと言います。
ゆえに魂とは、人間らしさなのですね。
感情や欲はそれを持つがゆえに苦しまねばならぬときもありますが、それが進化の原動力だったりもします。
Cは「感情」
感情が内に引っ込んでいると、[reactive]、つまり反応的。びくびくした態度ですね。
感情をそのまま表に出していきれば、[creative]、すなわち創造的。怖いものなしですね。
言葉は神様のはかりごと。
時に国境を超えます。
そうやって見ていくと、面白い発見にも出会えますね。

最近、英語を勉強しはじめた祥平でした。


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
感謝します。
みなさんの今日がより素晴らしいものになりますように。
弥栄 合掌

神話の語りべ
 しょうへい

感想などあればこちらへお願いしますね。
⇒kazepro@gmail.com


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

このメルマガでは日替わりで旧の暦・神様・和歌・言葉遊びなどを小出しにして紹介していきます。
知りたいことの質問・知っている知識のご提供など、一緒にこのメルマガをよりよいものへとつくりあげていけたらと思っています。
ご協力お願いします。

○月の暦を知ることは、人間を本来のリズムに戻してくれます。人間は元々自然の一部。
月の満ち欠けと共に身体も農業も祭りも循環している。そのリズムを取り戻すために。

○古事記を知ることは日本を知ること。日本のルーツに想いを馳せることができます。
自分の生まれた国がどのようにしてできたのかを知らないということはさみしいこと。
それをたすくる一助となれば幸いです。

○そして、和歌とはしきしまのみち、すなわち日本国の道(明治天皇より)。
和歌に親しむことは、日本の道に通じることになる気がします。ぜひ、身近なものに。

○言葉遊びは、僕の趣味のわかちあいです。言葉で遊ぶとほんとうに不思議なシンクロがいっぱいです。
日本語の織成す不思議な世界をぜひ体験してみてください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

日本のことをもっと知りたい!でも、どっから勉強したらいいかわからない。
そんな方に、ぜひこのメルマガ『伊勢の風だより』を紹介してあげてください。
少しはヒントになることもあるかと思います。
このアドレスから登録できます。(解除もここからできます)
http://www.mag2.com/m/0001370390.html


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

なお、私、山田祥平は、1000日間一つのことをやり続けるという【1000日チャレンジ】に挑戦しています。
何一つ続かなかった僕が自分でも気持ち一つで1000日続けることができるんだ!という自信を得るために。
50人ほどの仲間と一緒に、メーリスなどを通じて支え合いながらそれぞれのチャレンジを続けています。
応援の意味も込めて登録して見守ってくださればとてもとても励みになります。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

《宣伝です(^^)v》

本業は、伊勢で人力車をひいております。≪神力車 伊勢の風≫
神話を語ることを通して日本のこころをお伝えさせていただいております。
興味のある方は、ぜひご予約ください。完全予約制です。
一日貸切 『神力車 伊勢の旅』は
お一人様 25,000円   お二人様40,000円です。(京都などの観光地では6時間で90,000円)*料金改定しました。
(人気の神話トークライブを独占かつ臨場感たっぷりに満喫できます。
もちろん、途中でお茶やお食事もお買いものも自由にできます)
他にも45分コース(お一人様5,000円 お二人様8,000円)からご予約は可能です。
090-3838-6321  kazepro@gmail.com
HP http://kazepro.org/

その他、ときわ荘というコミュニティスペースを運営しています。
外宮から歩いて10分の立地にあり、素泊まりの宿泊も可能です。
〔〒516-0041 伊勢市常磐2-10-16 ときわ荘〕
『御師の館プラン』というプランにて、
宿泊+神力車による外宮への送迎+外宮案内で
お一人様5000円にてのサービスのご提供もさせていただいております。
オプションで人力車夫の体験ワークショップもできます(有料)。
お気軽にお問い合わせくださいね。
0596-65-7026 ときわ荘管理人 山田祥平
AD

こんにちは。
寒くなってきましたね。
ときわ荘は風通しがよいため、本気で寒いです。
二十四節季も大雪に入りました。
寒さと仲良く向き合っていきたいですね。


さて、そんなときわ荘も、領土拡大です!笑


4軒並んだ長屋の端二軒を借りていたときわ荘ですが、
さらに、もう一軒借りることになりました!


反対側を一軒。


真ん中のお宅を囲い込むような感じになってしまいましたが、幸い、気にしない方みたいなので、オッケーです!


新しく借りたところもなかなか面白い空間です。

築70年を越える建物で、2年間限定での賃借。

よって、建物をどういじってもオッケー!
ここは、ぜひみなさんと一緒につくっていきたい。
建物で遊ぶ!ということをしていきたい。
もちろん、素敵に改築していきたいです。

いろんなアイディアも募集中です。

とりあえずやりたいのは、スクリーンをつけてのプロジェクターでの上映会。
映画は、何本か集まってきています。
カンタ・ティモールをメインに月一で上映(有料)し、ガイアシンフォニーなどの上質の映画をみんなに無料(お気持ち)で見ていただこうと思っています。
窓の外からも様子がわかるようにして、地域の人からもここでどんなことがおこなわれているかがわかるようにしたいと思っています。



ここの場所の名前は今日決まりました。

名付けて、「くるま坐

友だちが、ここでみんなで車座になって語り合いたいね、と言ったことがヒントでした。



で、早速このくるま坐開きを行いたいと思います!


きたる12月14日金曜日!

午後6時より、鍋を囲んだ持ちよりパーティをします!
鍋は用意します。

500円+一品の持ちよりで誰でも参加オッケーの
くるま坐開き 兼 忘年会 兼 妹夫婦ようこそ伊勢歓迎会をいたします!


ぜひ、みなさんお集まりくださり、そしてこの場所を見て何ができるか、一緒にわくわく考えてくださいませんか?


当日お会いできることを楽しみにしています。

場所はもちろん、ときわ荘くるま坐でございます。


よろしくお願いします。
車でいらしても大丈夫です。
お泊りの場合は、この日に限り、お一人1000円でウェルカムです!



ちょっと寒いかもしれないので、あたたかい格好をしてきてくださいね。

ときわ荘でもストーブや火鉢やらを大集結してのぞみたいと思います。

では、お会いできることを心より楽しみにしています。


くる!って方は一言連絡くださいね!


よろしくお願いします。

AD