「万能野菜・マコモ) | 「ありがとう」の風

「ありがとう」の風

「風の集い」と「ありがとう断食セミナー」は、私の唱える「結びの思想」を「ありがとう禅」を通じて全身で理解し、自分を古い思い込みから解放する場ですので、ぜひ積極的にご参加ください。

奄美大島の眩しい陽光の下、清らかな水を思い存分、吸い上げた真菰をお届けします。真菰は、稲作以前の日本各地の水辺に自生していたイネ科の植物です。伊勢神宮や出雲大社でも古代からの神事に欠かせない「神宿る草」とされて来ました。原種の真菰からは赤米が穫れ、芯部分のマコモタケは、カルシウム・鉄・クロロフィルを多く含有しています。葉粉末はビタミンAとビタミンCがホウレン草の五倍もあり、食物繊維とミネラルも豊富です。そのため、葉を乾燥して作る「マコモ茶」には、大きなデトックス効果があります。

 

【効用】茸や納豆と同じ菌食材で、腸内酵素を整えるため慢性疾患予防、血圧・血糖値の低下、免疫力強化、ガン予防に役立つとされています。他にも、解熱、便秘、頻尿、貧血、アトピーなどの症状を改善してくれます。

 

【調理法】緑色の皮をむいて生食もできますが、加熱したほうが甘みが増します。素焼きし、醤油とかつおぶしやお味噌をつけるだけでも美味しいです。 炒めもの、天ぷら、煮物、サラダ、酢の物、漬物など、いろいろなお料理にどうぞ。なお、「クックパッド」や「レシピブログ」には、多彩な調理法が掲載されています。

 

【保存法】マコモダケは乾燥しないようにナイロンなどの袋に入れ、冷蔵庫で保管します。根側を上にしたほうが鮮度を保ちやすいようです。冷凍保存の場合は、生のまま冷凍すると、解凍したにふかふかの状態になってしまいます。あらかじめ用途に応じて切り分け、スライスやスティック上にしたものをさっと固めに下茹でし、バットなどに薄く広げて凍らせます。凍ったものを保存袋などに移して冷凍しておきます。用途は炒め物や汁物、煮物に使い、調理は凍ったまま投入します。

********

マコモの予約販売: 20日まで受け付け。https://sohoshop.stores.jp/

オンライン『ありがとう禅』:10月24日(日)、詳細はHPをご覧下さい。

【お申込みフォーム】
10月分

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScqv8kN2YodS02wDLkki3B60vebFSyvZnXmvcvfxiZ6VqTMNg/viewform?usp=sf_link

年間お申込み
https://forms.gle/UySU81tBdSZrSE3U8

月例護摩:9月26日(日)、10月31日(日)

火祭り:11月6日(土)16:30