『古代史は面白い』 | 「ありがとう」の風

「ありがとう」の風

「風の集い」と「ありがとう断食セミナー」は、私の唱える「結びの思想」を「ありがとう禅」を通じて全身で理解し、自分を古い思い込みから解放する場ですので、ぜひ積極的にご参加ください。

東京国立博物館を訪れ、『出雲と大和』という特別展を見ました。出雲族と大和族は共に渡来民ですが、出自が異なります。前者が中国雲南省で、後者が朝鮮半島です。先着の出雲族も、相当に高度な文明を持っていたことが分かります。国譲りが実現するまでに両者の間にそれなりの軋轢があったはずですが、結果的に融合しています。その仲介役をしたのが、物部氏らの先住民ではないかと私は考えています。(もう少し、私に寿命があれば、このへんのことを松本清張風の小説に書いてみたいです。)縄文と弥生も融合していることは、考古学的資料から明らかです。要するに日本文化の祖型は、「融合」にあるのです。ですから、「愚かな戦争を止めて、お互いに仲良くしよう」というメッセージを21世紀の今こそ、日本は世界に発信すべきなのです。

*************** 

◎近日開催予定:15(土)新宿紀伊国屋講演、21-23日第75回「ありがとう断食セミナー

◎「ありがとう断食セミナー」のお申込み(補助金制度あり、申し込みの際に事情をお伝え下さい)  http://www.arigatozen.com/

◎ 「ありがとう寺」動画

1.https://youtu.be/_c8HojpRpYE  2.https://youtu.be/zemY5ryj2uw

◎「ありがとう木魚」(13600円、送料別。「ありがとう」の文字・町田宗鳳花押・購入者のお名前を入れてから、護摩加持させて頂きます)

◎「ありがとう不動尊」年間特別護摩祈祷:個人や企業の発展・幸福を祈って毎月28日に護摩を焚かせて頂き、祈祷札を郵送します。年間祈祷料:12万円

◎日めくりカレンダー『風の便り』(税込800円、20部以上ご注文で送料無料)

◎冊子『そうだ、ソーホー和尚に聞いてみよう』(税込400円、5部以上注文で郵送可、郵送料別)

◎「ありがとう寺 雑穀甘酒」(12種類雑穀入り、アルコール度ゼロ)税込12000円(12本入りケース送料:800円、北海道・沖縄1200円)

◎「ありがとう大黒天・宝くじ祈祷」:抽選日を明示の上、「ありがとう寺」(〒412-0033御殿場市神山564-2)に返信用封筒も添え、購入された宝くじをご郵送ください。なお護摩祈祷を行う為、少なくとも抽選日の一週間前に到着するようにして下さい。めでたく高額当選の際は必ず「利他の精神」で賞金をお使い下さい。祈祷料は不要ですが当選された方は、お気持ちを大黒様にお納め下さい。

年間護摩祈祷のお申込み、木魚・小冊子・カレンダー・甘酒のご注文は「ありがとう寺」事務局(酒井)まで。 chisato.s819@gmail.com  電話: 090-3389-3521振込:三井住友銀行京都支店 (株) 結(ユイ) 普通: 8895449