「20年前の大予言に完全脱帽」 | 「ありがとう」の風

「ありがとう」の風

「風の集い」・「ありがとう断食セミナー」・「心のケア合宿」は、私の唱える「結びの思想」を「ありがとう禅」を通じて全身で理解し、自分を古い思い込みから解放する場ですので、ぜひ積極的にご参加ください。


テーマ:
 今から20年ほど前は、私はアメリカ東海岸にある森の街プリンストンに暮らしていました。所用で日本に一時帰国した際、友人に強く薦められて、高知市在住のある御婆さんに会いに行きました。そのことは辛うじて覚えているのですが、どんな話をされたか、すっかり忘れていました。

 ところが最近、そのおばあさんを紹介してくれた友人から十数年ぶりに連絡があり、「町田先生はあの時、富士山が間近に見える場所で、とても重要な仕事をすると、おばあさんから言われたのを覚えていますか」と尋ねられました。

 これは驚きです。とかく物覚えの悪い私は何も覚えていないわけですが、当時、すでに米国永住権を取得し、日本に帰ることも、ましてや富士山山麓に暮らすことも、まったく想像もしていなかった私が、いま「ありがとう寺」建立を志して、富士山の足元で護摩焚きをしているわけです。今さらながらに、その御婆さんの大予言に完全脱帽です。もう、あの世に行ってしまわれたに違いない御婆さんに、心から感謝します。


SOHOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります