心とヨガとカラフルな世界

心とヨガとカラフルな世界

幸せの鍵は自分の中に。
心のことやヨガ、カラーヒーリングなどを中心に、自分で自分を幸せにする方法を綴っています。

体験から、夫婦喧嘩や小競り合いは、

 
「私を分かってよ」「どうして分かってくれないの?」「こんなに頑張ってるのに」合戦だったり、
 
「私の考え方の方が正しくて、あなたは間違っている」合戦だったり、
 
「私を大切にしてよ、構ってよ、愛してよ」合戦でもあるなあ、と思います。
 
価値観の押し付け合い、意地の張り合い、「我慢のち爆発」大会、スネスネ合戦(笑)
 
私達は、「自分が正しくて、それ以外の考え方は間違っている」と思いがちだし、ついつい相手のせいにしたくなってしまうし、自分のことは棚に上げて相手に色々と求めてしまいがちになりますチュー
 
でも、相手は鏡。あなたの内面を見せてくれている存在。
あなたの内側からのあなた自身へのお知らせを、相手が見せて伝えてくれています。
 
目の前の現実は、
何を見せてくれているのでしょう?
何を知らせてくれているのでしょう?
 
旦那さんがあなたを分かろうとしないのは、
あなたがあなたの本心を無視してちゃんと汲み取ろうとしなかったり、本音を押し込んで自分を我慢させているからかもしれません。自分が自分を分かろうとしていないのです。
そして、あなたも旦那さんを理解しようとしていないのかもしれません。
 
出し渋る旦那さんに、心の中で「ケチ」とののしるあなた(笑)
欲しいものがあっても、実用性がないとかコスパが悪いからといって買わなかったり安いもので済ませようとすることが多かったりしませんか。旦那さんがあなたに出し渋るのは、あなたが自分に対して出し渋っているからかもしれませんよ。
そして、人に対しても何かを出し渋っているのかも。それは、思いやりかもしれないし、理解かもしれないし、手間や時間かもしれないし、手助けかもしれないし、お金かもしれないし、情報かもしれません。
 
旦那さんが愛してくれないのは、あなたがあなた自身を大切にしていないからかもしれません。自分責めや自己否定を無意識にしてるなんてこともあるかもしれませんね。そして、相手から愛をもらう事ばかり考えて、愛が足りないと叫んでばかりで、与えることへ目が向いていないのかもしれません。
ちゃんと相手へ愛を贈っているつもりでも、どこかで見返り(愛してもらう事や何かの許しなど)を期待していたりと、交換条件付きだったり。これは無償の愛ではなくコントロール。
 
ちょっと横道にそれますが、一般的な人間関係でも、「あの人はいい人だ」と思ってる場合、単に自分にとって「都合がいい人」だから「いい人」と思っている場合って多いんじゃないかと思います。「私に優しくしてくれる」「私に歯向かわない」「私の話を否定せず聞いてくれる」「私の意見にいつも従う」「私のことを褒めてくれる」「私のことを認めてくれる」などなど。要は自分にとって心地いいかどうか。自分にとって得かどうか。そして、相手に自分の都合のいい反応を期待して、そうじゃない反応が返ってきた時、「裏切られた」と騒いでみたり(笑) 
損得で繋がる人間関係は、損得で簡単に壊れます。
 
 
話を戻します。
 
 
放ったものを受け取る。
 
 
この法則が淡々と機能しているこの世。
 
これを利用して、目の前の現実の謎解きをして、自分に気づき、自分を生きづらさから救ってあげませんか?ニコニコ
 
上記のケースに対する「要因」はあくまでもひとつの例で、人それぞれ色んなパターンがあると思います。
 
あなたの謎解きが出来るのはあなただけ。
 
自分を救うヒントは目の前の出来事や自分が感じていることの中にあります。
この「放ったものを受け取る」法則の視点を持ちながら、自分で自分に問いかけて、あなたのモヤモヤや生きづらさの原因になっている滞りポイントに気づいてみてください。
 
これは根本的な解決になるし、早道だし、確実なので、非常におススメです。

自己啓発やアファメーションなどで人生をなんとかしようと試みたこともありましたが、結局は内観が一番効果的だったし、根本的な解決方法でした。結局、答えは自分の中にしかないのです。
 
やり方は過去記事に書いてありますので、よろしければ参考にされてみてくださいねニコニコ

 

 

沢山の方にメッセージを届けたいと思っています。よろしければポチドキドキお願いします。

 


人気ブログランキング