先日ティータイムにお越しになったお客様から

「夏バテで食欲がなくて・・・何かよい食べ物や飲み物はありませんか?」

というご相談を受けました。

 

確かに連日のこの暑さ・・・群馬県は内陸気候なので、熱も湿気もこもりやすい場所。ですから最高気温も連日トップ5入りという日本一蒸し暑い県なんです。

 

夏バテの原因の1つ 「ミネラルの不足」

 

夏バテ原因を調べてみると

  • 体内の水分・ミネラル不足による脱水症状
  • 暑さによる食欲の低下による栄養不足
  • 暑さとエアコンによる冷えの繰り返しによる自律神経失調症
  • 冷たい飲み物などによる胃腸不良

などがあげられていました。

先日blogでもご紹介した「こうじ甘酒」「糀スムージー」なども夏バテ対策にはピッタリなのですが、

ご自宅で気軽に飲めるドリンクとなると、どちらもハードルが少し高め。

手軽でいつでも飲めてミネラルも摂れる飲み物・・・と考えていたら ありました! 

 

   ルイボスティー!!

 

ルイボスティーの原産地は南アフリカ

つまり、暑い国の飲み物なのです。暑さ対策は暑い国にヒントが隠されていました。

 

 

ルイボスティーってどんなお茶?

 

10年くらい前からレストランで扱ってきましたが、

ノンカフェインでミネラル豊富な健康茶というイメージの他には正直あまり知りませんでした。

 

そもそもルイボスティーってどんなお茶なの?

どんな植物?

どんな場所で生息しているの?

 

あーわからない事ばかり・・・。

せっかくなので、ルイボスティーについて詳しく調べてみました。

 

 

ルイボスティーは世界で一か所でしか採れない奇跡のお茶

 

ルイボスの木

 

 

「ルイボスティー」の「ルイボス」とはアルファベットで「rooibos」と記述され、アフリカ現地の言葉で「赤い背の低い木」との意味になります。

 

南アフリカのケープタウンにあるセダルバーグ山脈一帯にのみ自生するマメ科の植物で、南アフリカの先住民は、このルイボスの葉を天日で発酵・乾燥させ、「不老長寿の飲みもの」として日常的に愛飲していたそうです。
 

 

奇跡のお茶は過酷な環境から生まれた!

 

ルイボスの故郷、セダルバーグ山脈の中腹は、海抜450メートル以上の高原地帯。

ここは、年間380~650ミリしか雨が降らず、しかも昼と夜の気温差が30℃以上にもなるという大変過酷な土地。このような環境で育つルイボスの根は、なんと4~10メートルにもなるのだそうです。

 

この地帯は古代の海底が隆起したと言われるミネラル成分の豊富な特別な場所で、この大地に長い根を深々と下ろし、土中の水分やミネラルなどの栄養分を吸い上げているルイボスの葉には豊富なミネラルが蓄えられているという訳なんですね。

また、ルイボスはこの厳しい環境で生き延びるための成分を自ら作り出し、蓄える力があるのです。

この成分こそがポリフェノールやフラボノイドといった抗酸化成分と呼ばれるもの。つまり、過酷な環境で育つからこそ誕生した「奇跡のお茶」なんですね。

 

 

 

夏バテにルイボスティー の理由

ミネラルは体のコンディションを整える役割を担っているので、ミネラルが不足するとさまざまな不調が体に現れます。例えば

  •  「カリウム」不足は精神不安や食欲不振
  •  「リン」不足は体重減少
  •  「」不足は貧血、食欲不振、疲労感などの原因に
  •  「マグネシウム」不足は血流量や血圧の低下による脳の酸素不足など


体から放出される汗にはミネラルが含まれていますので、汗をたくさんかく夏は特に注意が必要です。さらに、暑さで食欲がなくなり栄養をきちんと摂取できなくなると、ますます体内のミネラルが不足してしまいます。

 

レッドルイボスティーの茶葉

 

ルイボスティーには、

 リン、カルシウム、ナトリウム、カリウムマグネシウム、銅、亜鉛、タンパク質

などが豊富に含まれていて、 さらに豊富な抗酸化成分(フラボノイド) 

  • ケルセチン
  • ノトファギン
  • アスパラチン
  • クリソエリオール
  • ルテオリン
  • オリエンチン
  • ルチン

などもも含有しています。 

どうでしょう?。 夏バテ防止にぴったり!ではないでしょうか?。

 

まだまだある! ルイボスの凄いパワー

ノンカロリー ノンカフェイン 糖ゼロに加え、すば。らしい効果が期待できるルイボスティー。

生活美肌効果、メタボリックシンドローム、糖尿病予防、ストレス解消、便秘改善、アレルギー対策、美肌などにも働きかけることが注目されています。


「でも、ルイボスティーってクセがあって飲みにくいんですよね」

そんな方におススメなのが「グリーンルイボスティー」

カリス成城のグリーンルイボスティー

 

同じルイボスの葉ですが、発酵させずに低温で乾燥させているので、あっさりとしていてとても飲みやすいのです。さらに、ミネラルはグリーンの方が豊富なので、これまでルイボスティーを敬遠していた方は、1度お試しになってみてはいかがでしょう?。

当店のお客様、特にルイボスティーが飲めなかったご年配の方や男性の方々に人気で、リピーターが多いのです。グリーンと言っても、煮出すと淡いオレンジ色といったお茶になります。クセがないので、色んなシーンにお使いになれると思いますよ。

 

 

いかがでしたか?。 夏バテ予防にルイボスティー習慣 私も始めてみたいと思います。

また、別の機会にルイボスティーを使ったスイーツやお料理のレシピなどもご紹介出来たらと思っていますので、お楽しみに!

 

次回も夏バテ対策シリーズです!