安倍政権(憲法改正)のゆくえ | 『東海道五十三次』

『東海道五十三次』

このブログは、私に興味がある物の紹介や、その時々のホットな話題をkazemonの視点から持論にもとずき書いたものです。
ご興味のある方、ぜひ読んでみてください。


テーマ:

こんばんわ。kazemonです。

経済に政治に絶好調!言わずと知れた安倍政権。

しかし、最近不穏な動きが。。。

そう自衛隊の軍隊化である。

しかし、中国や韓国の日本侵略を考えればやむをえないのかもしれない。

中国も韓国も政治的な意図は別にすれば、私には友人も多くいい人ばかりでその友人を悪く言われるのは非常に不本意である。

また、こんな時期に限って『従軍慰安婦』や『靖国神社参拝問題』が噴出し

韓国に中国、そして日本いった小さなアジア3か国で一体何十年、いやこの先何百年争うつもりなのだろう。

自民改憲案 VS 日本国憲法 緊迫! 9条と96条の危機/上脇 博之
¥900
Amazon.co.jp


また韓国も中国も一体いつになったら、またいくら払えば納得するのだろう。

これではちょっとしたたかりである。

歴史認識がどうの、戦争当時の状況がどうの、そんな事は過去の話。

ましてや今を生きる若者にはどうでもいい話。。。

中国や韓国の教科書には歴史問題が数多く紹介され勉強させられているという事だが、所詮は政府の戦略というか、妬みなのだと思わざるを得ない。

少なくとも私の友人は「ばかけている」と。

せっかく真横にある隣国同士なのに政治的な背景や理由から分断されている。

何とも悲しい事だと思うのは私(kazemon)だけだろうか?!



kazemon(Mr-k)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス