緊急事態宣言の為しばらく行けてなかった蒜山ですが、ウッドデッキの製作作業が止まったままなので、県をまたいで蒜山へ。さすがに他府県ナンバーの車はあまり見られません。

一気にデッキを仕上げてしまいたい。

屋根の下地をパーゴラ風に、、、

後で屋根を張るための垂木ですが。

先を尖がらせれば一気に洋風になった。

床は杉の足場板 塗装はしたがあまざらしで腐るのが心配。

とりあえず屋根は張らずにこのままで

雨が降った時だけシートをぶら下げる予定です。

というのもこの地域は雪が1m近く積もります。大屋根の雪は一気に下へ落下します。

その時デッキの屋根が持つかどうかが心配です。であれば屋根は張らずに来た時だけ

シートをぶら下げた方が何となくおしゃれかな。

手摺を付けたらグッと本格的に

廻りの木も8年たつと物すごく大きくなってきた。

家も気のせいか大きく立派になったみたい。