長男坊の少年野球の最後の公式戦【区の代表チーム】(中篇) | 焚き火好きな父とワンパク坊主達の日々雑多

焚き火好きな父とワンパク坊主達の日々雑多

ワンパク坊主達に振り回される日々の日記です。


テーマ:

【平成30年3月10日(日)】

 

前回は↓

https://ameblo.jp/kaze-no-fukumamani/entry-12385585156.html

 

第二試合が始まる。

この試合が長男坊にとって小学生時代の最後の公式戦となる。

登板はあるのか??

 

対戦相手の半分位は同じチームの選手。

区の代表チームとして圧倒してほしいと思う。

 

 

試合中盤から長男坊が投球練習を始める。

 

 

ドクターから30球限定と制限がついている。

いつも通りリリーフででるのか。

 

 

終盤 監督に呼ばれヘルメットをかぶる。

 

 

最終回 代打で出ていく。

長男坊 公式戦 現役最後の打席。

 

 

自軍でもストッパーなのであまり打席に立つことは少なかった。

 

 

現役最後の打席は?

 

 

ライトフライでした。。。

 

 

そして最終回 マウンドへ向かう。

6年生の公式戦の時 対戦相手から長男坊が登板すると

手も足も出せないので得点は無理だと言われた長男坊。

 

 

30球限定で投げ込みます!

最後の3人の打者は同じチームの選手だった。

同じチームメイトに手も出せない圧巻の投球をして

 

 

ゲームセット!!

きっちり あっさり 3人で抑え込みました。

 

 

これで全ての公式戦が終了。

 

 

試合は9対3で勝利!!

 

 

試合後 先の勝利投手の娘にクールダウンしてもらう。

やっぱり父親的に勝手に運命を感じるぞ(笑)

 

 

そしてミーティング。

後日 審判講習会のお手伝いがあるのでいろいろ伝達される。

 

 

そして次の試合を見ながらみんなで昼食。

 

 

和気あいあいで食べる昼食もこれが最後でした。

 

(^O^)/

 

 

(続く。。。)

こ-たろ-さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス