さようならミレ

4月12日に永眠したミレ

小屋は、49日が済むまでそのままに
しておこうと女房と決めました。



現在の小屋の中は

女房が供えた花とみかん
(ミレはみかんが大好きでした)

長女が供えた花とジヤーキー

それに彼の首輪とリードに遺影





毎日水をかえてやり、朝タに線香をたいてます。

そして、小屋の戸口には
彼からのメッセージ




2年前奇跡の復活をとげた彼でしたが

腎臓病には、勝てませんでした。

13歳と15日の犬生

ありがとうでした。

ゆっくりとお休み。

Android携帯からの投稿