心 対象恒常性

2012-10-16 00:42:15 Theme: 心の声

最近気になって勉強しているテーマの一つです。



対象恒常性は心の内側にある自分を支えてくれる


安定した他者のイメージ。


そして、これは幼児期・児童期に形成されるもの。



これが安定している人は、


例えば、親、恋人、友達など。


離れていたり、会えなかったとしても


今までの記憶を元に安定したイメージを心の中で作り


信頼することができる。




しかし、これが欠如してる場合。


過去の記憶や相手への良い感情を長く保存できないので


今その時の愛情や信頼しか見えなくなってしまう。



常に相手からの愛情や信頼を欲する状態になり、


これが見えなくなると心理的に落ち着かなくなります。



これを「見捨てられ不安」と言うらしい。



あなたの事を認めているよ。


あなたの事が好きだよ。


というような言葉での自己価値の保障を


365日24時間欲してしまう状態です。



これが得られないと空虚感や虚無感に押しつぶされて、


アルコール、薬物、ギャンブル、自傷行為などに依存しやすい。



今、勉強してるテーマの中の氷山の一角でしかないですし、


欠如した対象恒常性を、


こういう方法で改めて形成していくと


良い傾向に向かえます。


みたいなところまでは勉強してないんですけど(汗)



自分的にけっこう重要な部分だと思ったので。


書いてみました。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。