大帝の剣

テーマ:
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
大帝の剣

監督:堤幸彦
製作:浜村弘一
    坂上順
    石黒吉貞
    渡辺純一
    亀山慶二
原作:夢枕獏 『大帝の剣』
脚本:天沢彰
撮影:唐沢悟
美術監督:稲垣尚夫
音楽:見岳章
主題歌:GLAY 『鼓動』
VFXスーパーバイザー:升元大治
キャラクターデザイン:天野喜孝
語り:江守徹
照明:木村明夫
録音:田中靖志
監督補:木村ひさし

出演:阿部寛/万源九郎
    長谷川京子/舞
    宮藤官九郎/佐助
    黒木メイサ/牡丹
    竹内力/破顔坊
    大倉孝二/手妻の藤次
    六平直政/黒虫
    杉本彩/姫夜叉
    遠藤憲一/権三
    津川雅彦/あやかた様
    本田博太郎/霧の才蔵
    船木誠勝/盗賊の頭


日/2006年/110min



【STORY】
徳川三代将軍家光の時代、並はずれた大男・万源九郎が手にしている大剣は、謎の地球外金属オリハルコンで作られた“三種の神器”の1つ“大帝の剣”。

3つの神器全てを手にした者は世界をも征する強大な力を持つと言われている。

万源九郎は亡き祖父の命により、三種の神器を本来持つべき者に届けるため、残りの2つ“闘神の独杵鈷”と“ゆだの十字架”を求めて旅を続けていた。

やがて彼は、豊臣の血を引く麗しき姫・舞と出会い、旅を共にすることに。

ところが、舞にはオリハルコンを狙う宇宙人が寄生していた。

さらに、豊臣根絶を目論む徳川の刺客・破顔坊も三種の神器を狙って怪しく蠢くのだった。



【impressions】
あちゃー

原作も破天荒だけどめっちゃ面白く、出てくる人が深くかっこよく描かれてるのに、この映画は日曜日の朝早い番組かって思えるほどちゃっちい。


かなり期待してたんだけどな


コメディーならコメディーに徹してもらってたらまだなんとかなったのに


もったいないな


題材はかなり面白いのに


唯一よかったのは単に黒木メイサが綺麗って思えた位かな


肝心の3種の神器の使われ方もなんだし


とはいえ最後まで見ちゃったけどね




count 59
★★☆☆☆